今年のひなまつりの食卓です。
先日、日曜日にご馳走をいただきました♪
FullSizeRender





去年は、りす子の初節句だったんだな。
りす子、この1年ですっかりお姉さんになりました(*´ω`*)





今年は、手毬寿司と鯛の蒸し焼き。
FullSizeRender




桃色の和紙を敷いたら、春らしくなりました🌸
FullSizeRender




今年は手毬寿司にしました。
以前ちらっと触れましたが、この手毬寿司は握り寿司を買って形を作り直しただけです。
手毬にするという手間はありますが、それをするだけで華やかな雰囲気になりますね♪
FullSizeRender



いくらの軍艦は手毬に握り直さず、所々にトッピングとして使いました。
いくらの酢飯はつまみ食いしました
FullSizeRender



ラディッシュを飾り切りにしたものなどを飾るとより華やかになりますね
FullSizeRender




大葉を刻んだものなどは、別で足しました。
桜の塩漬けも別で足して、ひなまつりっぽくしました。
FullSizeRender



お魚屋さんにでっかい鯛が売ってたので買ってみました。
一番大きくても1,300円だったので、でっかいのを選んだら、お店で見るより大きくてびっくりしました。
魚焼きグリルやお鍋では絶対調理できない大きさだったのだけど、
紙包みにして、ミーレのオーブンの広々庫内で熱風ベーキングというので調理をしたら楽勝でした♪
オーブンにれておけば完成するので、とても楽チンです♪
こちら、だんなさまが担当して作ってくれました。
添えた白髪ねぎも細く切れてて美しい
FullSizeRender



味付けは、紹興酒とお塩と生姜だけ。
仕上げに、熱々のごま油をかけるのがポイントです。
FullSizeRender



身がふっくらでとっても美味しかった!
白髪ねぎとパクチーが、ごま油の風味と合います
FullSizeRender




こちらも、だんなさまが担当してくれた茶碗蒸し。
じょりじょりが作るより火入れが上手!
FullSizeRender




たけのこも出てきてますね
若竹煮にしました。
小さなたけのこだったけど、えぐみがなくて柔らかくて美味しかったです。
わかめもお魚屋さんで買ったら美味しかった!
FullSizeRender




写真撮り忘れてたけど、遠くに映ってたのを引き延ばしたお吸い物。
はまぐりと手毬麩と菜の花が入ってます。
FullSizeRender




お酒は、獺祭のスパークリング。
ラベルがピンク色というだけで選びました
FullSizeRender




シュワっとして甘くて美味しかったです
春のパーティーにもってこいですね♪
FullSizeRender




女の子たちがいるおかげで、便乗してご馳走が食べられました♪
ひなちびひめりす、ありがとう♪
FullSizeRender





あ、デザートも食後に食べました。
いっぱい食べた後でも、ムースが軽くてぺろりでした♪
スポンジなどを使ってないので、バターや小麦粉が入ってないから食後にも負担がなくて良いですね。
FullSizeRender






今年も、おいしいひなまつりでした♪







・・・・・



1つ前の記事について、
ルイくんのFIPのクラウドファンディングにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
同じご病気で大切なご家族を亡くされた方もいらっしゃって、お気持ちを思うといたたまれないです…
FIPは、MUTIANというお薬で治るケースが増えているそうです。
近い将来、日本でもこのお薬が認可されて、どこの病院でも負担のない費用で処方されるようになることを願っています。
FIPが怖くない病気になりますように。



ルイくんについては、1つ前の記事の最後の方をご覧ください。





FIPで闘病中の5ヶ月の猫ちゃんです。
現在、クラウドファンディングに挑戦中です。