おうちごはんとおかしとねこ

このブログは、「飼い猫のアビシニアン」「毎日のおうちごはん」「おでかけ記録」「美味しいお店」のことなど、猫と、日々の暮らしのことを書いています。 日常に、ちょっぴりの癒しやちょっぴりの潤いになれば嬉しいです♪

Category├ 手作りパン

春頃に話題になっていた「ウールロールロールパン」を、ようやく作ってみました♪表面の模様が毛糸玉(Woll Roll)のように見えるから、「ウールロールパン」というそうです。この見た目から、最初はどうやって作ってるのか不思議でしたが、作ってみると、そんなに複雑ではな

先日作ったコッペパン6個作ったうちの2個はコロッケパンにして 残りの4つは「あんホイップコッペパン」にしました♪コッペパンの上部を切って、あんことホイップクリームを挟んであります。ホイップクリームに少しゼラチンを足すと、翌日になってもダレないそうですよ♪こち

この間作ったコロッケが2つ残ったので コロッケパンが食べたくなって、コッペパンを作ってみました♪こちらのレシピで作りました。 ふわふわのコッペパンができました最近パンスランプで作ってなかったから久しぶりだ。また食パンやバゲットも作りたいな♪もう少し涼しくな

オリンピックでいろいろな国の選手を見ていると、その国の食べ物とか想像してしまう食いしん坊じょり。先日、イタリアの国旗を見て、久しぶりにマリトッツォが食べたくなって作りました。3種類くらい今まで作った中では、ブリオッシュの生地はこちらが気に入ってます♪ 生ク

台湾カステラを作るために、角型を買ったのを機に、ちぎりパンを作ってみたくなりました。そこで、ちぎりパンのレシピを探すと、なんと!りすのちぎりパンなんていうかわいいのがあるじゃないですか✨りす子が来てから、りすモチーフについ目がいっちゃうんですよね(*´ω`*)

ここのところ、食パンがうまく焼けないじょり(*´ェ`*)粉を変えたからなのか(春よ恋→キタノカオリ)気温が上がってきたからなのかはたまた、何か間違えているのか…今日の場合は、完全に間違えた。イーストを入れ忘れた( ꒪⌓꒪)一次発酵が終わる頃になっても、一向に膨らま

マリトッツォ3回目。美味しくて、ハマってます♪1回目のマリトッツォ 2回目はいちごバージョン りょこさんもパン作りにハマって、マリトッツォも2回くらいつくってました。ねこちゃんのマンゴーのがかわいい💕 前回作った時は、生地にオレンジの皮を入れたんですが、なかなか

パン作りにハマりまくっているじょりじょり。毎日、何かしらパンと関わってます。食べるのが追いかないので作るのはガマンしてますが、次のパンが作りたくてウズウズしています。今は、自家製酵母のパンにハマっています。自分で起こしたレーズンエキスで元種を作り、そこか

絶賛、パン作りにハマっているじょりじょり。レーズンエキスを起こすのに成功して、初めてカンパーニュを焼いたのがこちら。 この時に作った「元種」がパン2つ分ほどあって、すぐに使い切らなければならないと言うことで、翌日に食パンを焼いてみました。一次発酵は5〜6時間

パン作りにハマりまくっているじょりじょり。パンの師匠leafさんに教えてもらって、天然酵母にも挑戦してみることにしました。leafさんのこの記事に、手作りパンについて詳しく紹介されています♪ じょりじょりが、今、一番はまっているパン生地はこちら。こちらの、高加水生

パン作りにハマってるじょりじょり。leafさんが、高加水生地でホットクを作っているのを見て、がぜん食べたくなって作ってみました✨ 家にあった材料で、レシピの中のナッツの入ったホットクを作ってみました。turkで焼いたら、綺麗な焼き色がつきました。フライパンもいい感

最近、パン作りにハマっているじょりじょり。前から作ってみたいと思っていたシナモンロールを作ってみることにしました♪シナモンロールは、以前チェーンでお店があった『CINNABON(シナボン)』で食べたのが初めてで、何と甘い食べ物なんだ!と最初は驚いたものの、なぜか

じょりじょりが絶賛ハマり中の高加水生地のレシピ本。高加水生地の粉ものレッスン パンにもピザにもおやつにもなる [ 内田 真美 ]この中のカンパーニュを焼く時に、20cmくらいの鋳物のお鍋を使うんですが。我が家のSTAUBは18cm。ちょっと小さい。使えないこともないのだけど

超絶ハマり中の高加水生地で、おやつ2品を作ってみました♪1つは、レシピ本にあった「パパナッシュ」ルーマニア発祥のイースト生地の揚げ菓子だそう。本来は、チェリージャムとサワークリームをかけて食べるそうですが、家にあったマスカルポーネチーズにレモン汁を混ぜたも

高加水生地で作るパンが、とても楽ちんでハマっています♪今回は、カンパーニュを高加水生地のレシピで焼いてみました。その際、鋳物の20cmくらいのお鍋が必要ということで、ニトリで19cmのダッチオーブンを買ってみたんです。めちゃくちゃ重くて、地面にめりこんでしまうん

絶賛パン作りにハマり中のじょりじょり。ブロ友さんのleafさんに教えてもらって、この本を買ったんですけど、これがとっても良かったんです。・捏ねなし・冷蔵庫で数日保存できる・使いたい分だけちぎって使えるなんとまぁ、ゆるっとできるパンだったんです。これです♪高加

カンパーニュ2回目を焼いてみました。不思議な穴ぼこが出現しましたそれでも、1回目のカンパーニュのこれと比べると、少しふっくらとしてきたような。 けど、謎の穴…成型のところがおかしかったのかな??内側へ丸め込んでいく作業を何度かしました。次はちょっと違う方法

バゲット6回目焼きました。昨日焼いたものです。初めてのバゲット。2回目のバケット。3回目のバゲット4回目のバゲット 5回目のバゲット 昨日焼いた6回目のバゲット。膨らみはいい感じ♪クープは派手に切れてるな…この辺りの方法を、パンまつでバゲットを焼きまくってい

今日も、バゲット焼いてました。1番左はまずまずな感じだけど、あとは撃沈…バゲットって、難しいですねー( ߹𖥦߹ )初めてのバゲット。2回目のバケット。3回目のバゲット4回目のバゲット 写真を並べてみると、見た目的には1番マシにできたかな!オーブンの焼く段を変えてみ

パン作りに絶賛ハマり中のじょりじょり♪楽しい🎶「湯種角食」と「バゲット」が作れるようになりたいと思っているわけですが、バゲットはかなり難しいようです。るぅさんがこの記事で、じょりじょりのが沼にハマっている様子を紹介してくれているところで、次のような記述が

ここのところ、すっかりパン作りにハマっているじょりじょり。湯種食パンをキッチンエイドで作れるようになったので、いい気になってアレンジなんてしちゃったりして今回、「あん食」を作ってみました♪トミーズの「あん食」が好きで、時々無性に食べたくなるんです。トミー

湯種角食、コツを掴んだようです✨今日は、先日作ったルバーブといちごのジャムを食べたくて、湯種角食を作りました。 湯種角食作りとしては8回目。キッチンエイドの捏ねだけで作れるようになりました!おうちで食べるパンとしては、なんの問題もなく美味しく食べられます✨

今日はイースターということで、猫たちのハウスをイースター仕様に模様替えをしたんですが そしたら、気分がちょっとイースター付いてしまって、ホットクロスバンズを作ってみました。最近、パンづくりにハマっているので、作ってみたかったというのもあります♪たまご入りの

パン作りの記録用です。バゲットづくり、難航しています( ߹𖥦߹ )初めてのバゲット。2回目のバケット。3回目のバゲット 4回目、今日のバケット。なんだこりゃ⁇1番右がまだマシかな…真ん中は、生地を置く向きをまちがえて、底が上になってしまった(T . T)移す時にころがっ

近ごろ、パンの話ばかりですみません…(⑉་ ⍸ ་⑉)そのうち落ち着くと思います。では、本日の湯種角食。これまでで、一番綺麗に出来ました✨しかも、キッチンエイドの捏ねだけで出来ました。(←1番の目標)捏ねる時に、ヘラで手伝いをしたらうまく行くことを発見✨これか

こののところ、パン作りにハマってるじょりじょりです。きっかけは、マリトッツォを作ったこと。 もっと、モッチリとしたパンで作ってみたいと思って、色々調べていたら「湯種」と言うキーワードに辿り着きました。そして、マリトッツォのことはすっかり忘れて、湯種角食作り

今日も、バゲット焼いてました。生地の状態の正解が分からないまま、成形焼成…なんか、様子がおかしいぞ⁇出てきたバゲットがこちら。クープがバラバラだったり、開いてなかったりでしたーバゲット難しい…1回目のバゲットがこちら。クープだけ見ると、こっちの方がいい感

今日も湯種角食を焼きました。最初の捏ねをいつもよりたっぷりにして、生地をテストした時に、薄く膜が張るようにがんばりました。結構長い時間こねたんですけど、弾力がこれまでより強くなりました。弾力って、強くても良いものなんですかね⁇できたのがこちら。これまでの

ここのところ、湯種の角食パン作りに励んでいるじょりじょり。初めて焼いた湯種角食パン。1.5斤の型に、1斤のレシピで作ってしまった。パン初心者で、型の大きさの違いがあることに気づかず… 2回目。今度は1.5斤の分量で作ったのだけど、角すぎるパンになってしまった。

今日もまた、湯種角食作りました…少しマシになってきた!と思ったけど、写真に撮るとイマイチに見えるなぁ(T . T)左右の膨らみかたが、また均等じゃなかったかも。焼いたら、こうなってた。穴ぼこあいてる…なんだこりゃ?反対側型から出してひっくり返ったら、真ん中のあた

↑このページのトップへ