ご訪問ありがとうございます。
joli!joli!(じょりじょり)と言います 

このブログは、
飼い猫のアビシニアンのことや
毎日のおうちごはん、
おでかけ記録や美味しいお店のことなどを書いています。
日常に、
ちょっぴりの癒しや、
ちょっぴりの潤いになれば嬉しいです♪

sozai_image_36834のコピー2





りす子の目薬は、毎日順調に出来ています♪
IMG_4910




ただ、右目の流涙は改善していなくて、涙が流れ続けてしまうので、気にして掻いてだだれてしまいます。
IMG_4908



昨日の夜も、目頭の上下が赤く腫れてしまった…
掻いたね( ¯ᒡ̱¯ )
IMG_4911




そんな時は、お薬を付けてカラーをつけて、良くなるのを待ちます。
IMG_4926




りす子の皮膚のただれに使っているのは『アレリーフローション』という、アンテドラッグタイプのステロイドのお薬です。
 アンデドラッグとは塗った部分で効果を発揮し、体内に吸収されることで急速に不活性化し、効果を失う薬剤を言うそうです。
なので、全身性の副作用が軽減されるそうです。
ただ、塗りすぎると毛が生えて来なくなるそうなので、使うのは出来るだけ控えたいです。
IMG_4927








お薬を塗ったら、掻かないようにカラーを付けます。

IMG_4912



一時的に綺麗になっても、流涙がある限りは同じことの繰り返しでいたちごっこになっちゃいますが、悪くなりすぎないようにお薬でコントロールしています。

IMG_4914



根本的な改善には、まだ至ってなくて、
今は、抗ヘルペスウィルス薬がどの程度効果を発揮してくれるかを見ているところです。
IMG_4915





それで改善しなければ、内側に巻き込んだ瞼を外側に向ける手術も考えないといけないのですが、たとえ手術で一時的に良くなっても、皮膚が伸びてまた同じように内側に巻き込む(再発)の可能性もあるそうです。
りす子はまだ若くて、今後成長する可能性もまだあるので、手術するにはちょっと早いようです。
IMG_4913



色々と難しいけれど、目の前の症状と向き合いつつ、将来的なこともあれこれ考えています。
IMG_4917




りす子がご機嫌に毎日を暮らせるように、飼い主は頑張ります♪
IMG_4919










 

\わたしは毎日、お薬お口にポイって入れられててのよ!/
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ




\ちび子、お薬ちょっとしか飲んだことないもん/






インスタグラムもぼちぼちやってます 
  ↓ 

いんすたちび子




ラインで読者になるボタン







楽天のROOMにお気に入りのものや常備品など載せてます
watashinoroom




2



こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36







2