今日は、葉山にある「神奈川県立近代美術館」へ行ってきました。
IMG_1959



屋外作品の中のイサム・ノグチさんの「こけし」
これも見たかった作品です
IMG_1960



1951年の作品だそうですが、とってもかわいかったです
IMG_1962




今回は、「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」を見にきました。
FullSizeRender




Casa BRUTUSのサイトに、展示の詳しい内容がありました。




会期は、明日11月25日(日)までだそうです。
気になる方は、大急ぎでGOです
ただ、この展示、全く同じかどうかわわかりませんが
来年2019年2月16日(土)~2019年4月14日(日)に、東京ステーションギャラリーでも開催されるようですよ♪
詳しくはこちらをどうぞ → *** 
2018_aalto
 

今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト(1898-1976)は、モダニズムに自然の要素を取り入れ、人々の暮らしをより良くする建築や家具デザインなどを追求しました。彼のパイミオのサナトリウム(1933)やマイレア邸(1939)は建築における有機的な形態と素材の優れた相互作用を体現し、《アームチェア 41 パイミオ》(1932)や《スツール 60》(1933)は近代家具の展開に画期的な役割を果たしました。そして、ガラス器《サヴォイ・ベース》(1936)は、フィンランド・デザインのシンボルになっています。アアルトの有機的な形態は、フィンランドの自然や風景から生まれたという従来の見方に加えて、本展では同時代の芸術家たちとの対話も重要であったという新しい視点を提示します。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムとアルヴァ・アアルト美術館が企画した本展は、2014年9月にドイツのヴァイル・アム・ラインにあるヴィトラ・デザイン・ミュージアムで始まり、スペインのバルセロナ、マドリード、デンマークのオールボー、フィンランドのヘルシンキ、フランスのパリで開催されてきた国際巡回展です。日本では約20年ぶりとなる本格的なアアルトの回顧展であり、オリジナルの図面や家具、照明器具、ガラス器、建築模型など約300点で、フィンランドでもっとも著名なこの建築家の生涯と作品を辿ります。

 

展覧会の見どころ

1.アアルトの代表作、パイミオのサナトリウムの再現

パイミオのサナトリウム(1933)の一室を、当時の家具等で再現します。

2. 特設コーナー「アアルト ルーム / Aalto Room」

アルテックとイッタラの協力のもと、代表的な家具等を並べて、アルヴァ・アアルトのデザインを体感できる特設コーナーを開設します。特設コーナーでは会期中、ワークショップ等のイベント開催を予定しています




入場料は、一般で1200円でした。
IMG_1979




展示は、デッサンや、建物の写真、実際の作品などが並べられていて、
とても興味深く、わくわくしました。



展示は撮影禁止ですが、アアルトルームなど撮影OKのエリアもあったので
そちらで撮った写真を並べてみます♪
IMG_1985




この椅子の展示もあったあった♪
座ってみたかったやつだ。
IMG_1981



これは、「ARMCHAIR 41」だと思います。
実際に座ることもできるので、座ってみると、程よくしなってとても座りやすかったです♪
IMG_1983




これ、売ってるんだ。
恐ろしいお値段をしていますが…( ̄◇ ̄;)
アームチェア41・Paimio (Artek / アルテック)



この曲線の作り方も、展示にありました。
まっすぐな木をこんな風に曲げられる技術、すごいなぁ!
IMG_1986




この先の特設コーナーは、実際のインテリアの参考になりそうなものがいっぱいありました。
FullSizeRender



アアルトルームでは、工場の製作風景の映像なども流れていました。
FullSizeRender



こちら、アルヴァ・アアルトさん
FullSizeRender



展示は、実際に使っているみたいに素敵に飾られていて
こんな風にしたら良いのだなーと言う参考になります
この椅子も、古いものが展示されていて座ってみたかったやつだ。
座り心地も良かったです。
FullSizeRender



「アームチェア400」も売ってるみたいですけど、お値段が
アームチェア400 (Artek / アルテック)


コートハンガー
【ブラックフライデー!! エントリでポイント最大28倍!23(金)10:00〜】artek(アルテック)「160 CLOTHES TREE(コートハンガー)」 ブラック【取寄品】



傘立て
アルテック Artek アンブレラスタンド UMBRELLA STAND 115 傘立て 真鍮トレイ付 玄関 エントランス 雨傘 収納 軽家具 デザイン:Alvar Aalto バーチ材 ラッカー仕上げ ブラス フィンランド 北欧 【RCP】 【smtb-KD】




この「ティートローリー」もかわいかった。お部屋にあっても良さそう
IMG_1992


アルテック Artek ティートローリー901 TEA TROLLEY 901 バーチ材 クリアラッカー仕上げ デザイン:Alvar Aalto カラー:クリーム、ピート(ヘラ・ヨンゲリウスモデル) サイド ワゴン フィンランド 【RCP】 【smtb-KD】



ラタンの籠付きの展示物もあったのだけど、
これも、実際に買うことができるんだ。
ただ、何度も言うようですが、お値段が
アルテック Artek ティートローリー900 TEA TROLLEY 900 セラミックタイル バスケット付き バーチ材 デザイン:Alvar Aalto カラー:ブラック、ホワイト クリアラッカー仕上げ サイド ワゴン フィンランド 【RCP】 【smtb-KD】



このパーテーションも、展示されていていいなーって思ったやつだ。
前で見てた方も「家に置きたい」っておっしゃってました。
FullSizeRender



これもある!
「スクリーン100」とうそうです
アルテック Artek 100 SCREEN パーティション スクリーン 間仕切り 200cm シェルフ 壁付け棚 デザイン:Alvar Aalto パイン クリアラッカー仕上げ リビング フィンランド 北欧 【RCP】 【smtb-KD】




こちらのコーナーは、和風になってました。
黒で揃えるのも素敵ですね
FullSizeRender




ティートローリーには、お茶のしつらえが。
こんな風にしても素敵だなー
ただ、うちにあったら間違いなく猫のベッドになることでしょう
2段ベッドだ
FullSizeRender



こんな感じに、お部屋の一角を飾りたいのだけど
猫が…と思うと結局なにもできずじまい。
殺風景な壁を、なんとかできないものかといつも思っている。
今回のように、いろいろなものを見て勉強しなければ!
FullSizeRender



こちら、書斎に良さそうな雰囲気
FullSizeRender



パソコン仕事も、こんなデスクと椅子があったらウキウキ進められそうですね♪
じょりじょりは普段、パソコン作業が多いので憧れます
IMG_2011



「チェア611」は、ウェビングテープを編んだものは見当たらず…
こちらは、受注生産ならあるようです
Artek アルテック チェア 611



テーブルは、ちょっと買いやすいお値段!
いや、違う…
今までみた椅子が高すぎて麻痺しているだけだ。
【black friday/100-1500円クーポン】北欧 artek/アルテック/アアルト/ダイニングテーブル 81B ブラック [ダイニングテーブルは北欧artek アルテック]




こちらは、鏡と「114B WALL DRAWER」でドレッサーに仕立ててありました。
素敵だ 
FullSizeRender

【ブラックフライデー!! エントリでポイント最大28倍!23(金)10:00〜】artek(アルテック)「114B WALL DRAWER(Carry Away Series)」 壁付けドロワー」 バーチ【取寄品】

【ブラックフライデー!! エントリでポイント最大28倍!23(金)10:00〜】artek(アルテック)「114B WALL DRAWER(Carry Away Series)」 壁付けドロワー」 ホワイト【取寄品】


ハイチェアK65

アルテック Artek K65 HIGH CHAIR ハイチェア K65 バーチ材 椅子 カウンター チェア デザイン:Alvar Aalto 座面 バーチ 脚部 クリアラッカー仕上げ フィンランド 北欧 【RCP】 【smtb-KD】




「112B WALL SHELF 」を3段にして飾り棚にしてあるのも素敵でした
猫たちの遊び場になることが目に見えるから真似できないけど
FullSizeRender



こちら、いろいろな色のスツール60
ミナペルホネンの生地が貼られているのもかわいい
4本脚のものは、後から作られたスツール60Eだそうです。
FullSizeRender

【数量限定】アルテック Artek mina ミナ ペルホネン シリーズ2 minä perhonen Series 2 スツール60 STOOL 60 カラー:全10色 ファブリック:dop ドップ デザイン:Alvar Aalto 皆川 明 北欧 家具 チェア 【RCP】 【smtb-KD】





窓の外には、富士山も見えていて
この景色と自然光の中で、アアルト作品が並んでいるのがとても素敵でした。
FullSizeRender



こんなお部屋に住んでみたい
FullSizeRender



今回の展示内容などが収められた本も売っていました。
買ってくればよかったかな…
FullSizeRender



展示を見た後は、カフェ「オランジュ・ブルー」でちょっと休憩♪
室内はいっぱいだったのだけど、外のエリアが空いてました!
FullSizeRender



ここから、葉山の海や
IMG_2047



富士山を遠くに眺めながら
IMG_2046



お店の名前のついた「オランジュ・ブルー」をいただきました。
青いソーダに浮かぶ、オレンジシャーベット。
海に沈む夕日をイメージしたオリジナルソフトドリンクだそう。
寒空の中、ぐびっと飲んできました
FullSizeRender



久しぶりの美術館、ゆっくり過ごせてとても良かったです♪
じょりじょり、博物館の学芸員資格なんていうのをもっているのだけど、
仕事にしたこともないし、まったく詳しくありません
でも、博物館や美術館の雰囲気は大好きです
また、どこかの美術館とか博物館に行きたいなー♪



このあと、ランチへ行ったので、そちらはまた別記事にします





ちなみに、2010年に国立科学博物館へ行った時の記事なんてのもあったりします。
随分前だなー。
わたし、へんなテンションで書いてたなー(⑉་ ⍸ ་⑉)






\わたしのお鼻のほうがかわいいわ!/
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ



インスタグラムもぼちぼちやってます 
  ↓ 

いんすたちび子



\ ラインで更新通知が届くのニャ /

ラインで読者になるボタン



こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪





にほんブログ村 猫ブログへ