先日、スガハラガラスさんへガラスのばし体験しに行った時に
作品が出来上がって取りに戻るまでの3時間を過ごした出来事です。



「九十九里といえば浜焼き」だそうで



スガハラガラスさんから車で10分ほどの距離にある「浜茶屋 向島」さんへ行って、
焼き蛤を食べました♪ 
真っ直ぐ海へ向かうだけなので、迷うこともありません
 17



休日は、朝9時30分からオープンしているそうですが
10時過ぎに到着すると、すでに駐車場はいっぱい!
オートバイも数え切れないくらいとまってました。
IMG_4195



焼き蛤の暖簾にワクワクします
IMG_4197



お店に入ると、すでに待ちの列が…
寸前に満席になったようですが、
5分もすると、席に通していただけました。
IMG_4198



店内には、ハマグリや魚の水槽がずらりと並んでました。
IMG_4228



メニューは海の幸がたくさん!
IMG_4199 (1)




丼や定食もいろいろありました。
お魚以外のメニューもありましたよ♪
IMG_4200 (1)



注文したのは
焼き蛤 本貝大玉 1kg
海鮮丼 
ノンアルコールビール



ハマグリは「本貝」と「白ハマ」というのがありましたが、
先ほど調べてみると…
白ハマグリというのはホンビノス貝というものだそうで、
これは、大アサリのことだそう。
え?アサリなの??
やはり、ここでは本ハマグリを食べておきたい
ちなみに、確か、大アサリは愛知の伊良湖岬で食べた記憶があります。



本ハマグリ、大玉だと6〜7個だそうですが
すごく大きくてびっくりしました!
これだと、大きさわかりにくいや( ̄▽ ̄;)
IMG_4201



各テーブルには、ロースターが設置されていて、ここで焼きながらいただきます。
IMG_4202



蓋が開いてきた
貝のおいしい汁をこぼさないようにしないとと気合を入れて臨んだのだけど
3つほど、こぼした
ジューと言って蒸発していきました。
匂いだけ嗅いでおきました。
IMG_4205



貝を焼いていると、海鮮丼もやってきました♪
慌てていて、後ろ向きから撮っちゃった
美味しかったのだけど、ここは浜焼きをたくさん頼むんだったとちょと後悔。
こんな風に焼きながら食べるなんて、家ではなかなかできないですからね
あと、自分で焼く焼きおにぎりというのがあったので
浜焼きと、焼きおにぎりだけでも良かったかも!
あ、でも、海鮮丼食べている人もたくさんいらっしゃいました
IMG_4209



ぐつぐつ ぐつぐつ ぐつぐつ ぐつぐつ


そうこうしていると、貝がいい感じに焼けてきました
IMG_4217



焼けると殻からスルリと取れます。
身がブリブリで、甘くて、すごく美味しかった!
すごく美味しかったから、また食べたい
IMG_4223



東京都市からでも、車で1時間ちょっとで行けるようなので
休日のお昼ご飯に、ちょっと贅沢しに行っても良いかもですね♪
その時は、スガハラガラスさんにも寄れちゃう



このお店、アンジャッシュの渡部さんもブログで紹介していらっしゃいました。
 →千葉 九十九里「焼蛤 浜茶屋 向島」


浜焼きが楽しめるお店がたくさん紹介されているサイトもあります
 →千葉・九十九里といえば浜焼き!絶品ハマグリが食べられる人気店 




焼き蛤を食べ終わったあと、
スガハラガラスさんで作ったガラス作品を取りに行くまでにまだ時間があったので
海岸を少しドライブしてみました。
海の道九十九里を目指します。
58



すぐに到着♪
IMG_4239



ここには、日本で唯一の青いポストがある町だそうです。
IMG_4238 (1)



青空に、爽やかなポストがありました♪
IMG_4238



建物はそんなに広くないけれど、最近改装したようでお花が飾ってありました。
IMG_4239



中に入るとすぐに、イワシの大群の水槽がありました。
IMG_4231



建物の一角が、「いわし資料館」になってました。
入館料は無料です。
IMG_4232


IMG_4237



いわし漁の歴史などをフムフムと読んでいるだんなさま。
IMG_4234



展示は少ないので10分もあれば見て回れます。
IMG_4236



海の家では、野菜を少し買って帰りました。
あと、びわサイダー(果汁0%)
びわの味は思い出せないけど、美味しかったです
IMG_4240



このあと、スガハラガラスさんへ戻るのですが
途中、車を止めて海を見に行ってみました。
IMG_4241



見渡す限りの海でした!
IMG_4243



だんなさま、沙浜を見つけたとたんにしゃがみこんだ
IMG_4246



画伯は沙浜を見ると、指が動いてしまうようだ。
 2年前の鳥取砂丘にて →砂浜と画伯
IMG_4247



ネコらしきものを1つ描いても飽き足らず、もう1つ描き始めた
IMG_4248



ほほぅ…
たまとひなちゃんでしたか。
IMG_4250



こうして、3時間はあっという間に過ぎて
スガハラガラスさんへ、作品を取りに行くまでの時間も有意義に過ごせました♪



スガハラガラスのガラス体験・九十九里観光とグルメ
これ、一緒にすると時間的にもちょうど良さそうです♪