土曜日に、川越へ行ってきました


都内から小一時間ほどで、観光気分が味わえるということで、
めまいでお家にこもりきりだったカラダのリハビリを兼ねて、
短い時間でお出かけしてきました♪
ポスターの中の市村正親さんが
「着物で、ちょっと歩こうか」とおっしゃっているのに度々出会いました
IMG_8468




突然行くことになったので、事前調べなし
こっち方面のお友達に教えていただいたお店を中心に
食べ歩きしてきました♪



車で行ったのですが、
「市内観光用共同駐車場」という無料駐車場がありました。
そこから、メインストリート辺りまでは歩いて10分ちょっとくらいですが
途中に川越城があったり、ちらほらお店もあったりで、
とくに苦になる道ではなかったです。


電車でも、都心から1時間ほどで行けちゃうそう。
そういえば…
以前勤めていた職場に、川越から通勤している人がいました!
通勤圏内で観光地に行けるという手軽さが良いですね
その人がよく、お芋のお菓子を差し入れてくれたので
川越はお芋のイメージ!


今回も、お芋中心に食べ歩いてきました



朝10時過ぎ頃に到着すると、まだ人影はまばらでした。
IMG_8298



蔵造りの町並みに合った雰囲気の建物が良いですね
ポストが黒かったです。
IMG_8300



郵便局のお向かいくらいにあった、手ぬぐいやちりめん小物のお店。
猫ちゃんの手ぬぐいがかわいかった
IMG_8301



「猫飼好五十三疋」というハンカチ、思わず買いかけた
後から調べたら、面白そうだったから買えばよかったかな→***
IMG_8303



東海道の宿場をダジャレみたいに文字って、猫で表現している絵のようです。
例えば「日本橋(にほんばし)→二本だし(かつお節二本)」のように
IMG_8304


猫飼好五拾三疋(みゃうかいこうごじゅうさんびき)」と題された本作は、猫好きで知られた国芳の面目躍如たる作品といえます。東海道の五十三の宿駅に日本橋と京都を加えた五十五の地口(語呂合わせ)で、様々な猫たちの姿を描いています。いずれも憎めない愛嬌があり、親近感を覚えずにはいられません。猫と共にその土地の名産なども描かれており、猫の姿を楽しみながら東海道も旅できる作品といえるでしょう。


楽天で売ってた
風呂敷 隅田川 チーフふろしき 猫飼好五十三疋(みゃうかいこうごじゅうさんびき)(ピンク)【ギフト お祝い 内祝 結婚 出産 お返し 引越し挨拶 お弁当袋 ランチョンマット】



このお店にあった、お芋のお人形も可愛かったです
IMG_8305


こたつ入ってる…
IMG_8306



ここから一気に、食べ歩きます


「翠扇亭」さんの芋太郎
IMG_8308 (1)


皮の無い焼きいもおにぎり。さつまいもの身の部分を練り、おにぎりにして、鉄板の上で焼き上げます。適度に焦げ目をつけて、出来上がり。


エッジの効いた三角のお芋で、甘くてホクホクして美味しかったです
IMG_8311


テレビにもたくさん出ているようで…
IMG_8310



次は、「芋の蔵」さん

IMG_8313

IMG_8320



写真ないけど…明治時代から保存されている建物だそうです。
明治時代から保存されている歴史ある建造物を可能な限り看板や棚を残し、その当時の雰囲気を守りつつ、改装いたしました。川越出身の画家「岩崎勝平」や「日本の電力王」と呼ばれた実業家の「福沢桃介」(福沢 諭吉の娘婿)など数々の著名人とゆかりのある歴史ある建造物です。



時の鐘
川越といえば時の鐘のイメージ通り、青空にそびえ立っていました。
IMG_8335




午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴るそうですが
聞きそびれてしまった
IMG_8324



時の鐘のすぐ横にある「右門」さんでいも恋を食べました。
IMG_8327



ピント、いも恋に合わず…
めまいを少々ひきずるじょり(⑉་ ⍸ ་⑉)
IMG_8330


お店のHPから画像をお借りしました。
detail_imokoi


熊本のいきなり団子にも似た「いも恋」はこんなお菓子だそうです。
とっても美味しかった!
detail_imokoi



時の鐘をはさんで、反対側にあった「田中屋」というお団子屋さん。
のれんの「オダンゴ」がノスタルジックな雰囲気で素敵です
IMG_8448


いさぎよく、1種類のみの展示。
中では、おじいちゃんが炭火でお団子を1つ1つ丁寧に焼いていらっしゃいました。
IMG_8337



竹串に、不揃いな平べったいお団が4つ。
手作り感がすごく良いです!
お醤油味のおいしいお団子でした。
IMG_8446



時の鐘の近くにある「枡屋」という酒屋さん
コエドビールはもちろんのこと、奥の棚にアレがあります!
IMG_8449



サントリーの蒸留所でも売り来てていた「白州」
こんなところで出会えた…
IMG_8449 (1)



ここでは、コエドビールの生ビールもありました。
IMG_8450




このあとも、ぶらり。



床屋さんの名前が「銀巴里」
IMG_8342



お漬物屋さんの軒先の、さすらいの大根
IMG_8444



いろいろなお店が並んでいて、楽しいです♪



中市本店」という鰹節屋さんの一角に、猫まんまグッズコーナーがありました。
IMG_8344


Tシャツや手ぬぐいなどが売られていた。
なんでも、鰹節の良さを伝えたくて「ねこまんま」を焼きおにぎりにして売り出したところ
それが人気になって、行列ができるようになったのだそう。
それをグッズにたようです。
12時からの販売だったのだけど、まだ1時間以上あったので後からもう一度来てみることにしました。
IMG_8345



12時過ぎに来てみました。
朝、誰もいなかったお店の前は、3つ折れの大行列でした
諦めた…
IMG_8439



鰹節屋さんの先にあった、ちりめん小物の店先にあったかわいいがま口
IMG_8346



その先にあった、焼き鳥屋さんの煙に誘われて並んでみたり♪
IMG_8360



焼き鳥に「辛味噌」というのをつけていただくスタイルだそうです。
ジューシーでとっても美味しかった
IMG_8362



この時点で、まだ11時過ぎ。
お腹もそんなに空いてないし、時間も早いけど、お昼ご飯を食べることにしました。
先ほど食べた「いも恋」の右門さんの一番街店に、
芋おこわが食べられるランチがありました。
IMG_8373



お昼前だったから、すぐに入れました♪
IMG_8365



笹の葉に包まれたカゴに入った栗おこわ。
お醤油味が効いていて、もちもちで美味しかったです
IMG_8369



おかずの数によって、3種類のセットがありました。
じょりじょりは、一番何もついてないセット。
だんなさまは、うなぎが付いているセットにしました。
お芋食べ過ぎて、お腹いっぱいだったうえに、おこわ食べたから、
お腹はち切れそうになりました。
IMG_8370





食べてばかりだ





「蔵造りの町並み」はこれくらいにして
この後、「菓子屋横丁」へ行きます
IMG_8420



あとから調べたら「大正浪漫夢通り」なんてエリアもあるらしい…
行ってない




川越、ここ行ったほうがいいというお店などあったら、ぜひ教えてください






にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ



インスタグラムもぼちぼちやってます 
  ↓ 

いんすたちび子



\ ラインで更新通知が届くのニャ /

ラインで読者になるボタン



こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪





にほんブログ村 猫ブログへ