毎朝、ひなちゃんは元気かな?と様子を見る。
今朝も、いつもとさほど変わらないような気もするけど、
顔つきに張りがないようにも感じる。
IMG_9517



1度目の抗がん剤を投与してから、今日で5日目。
そろそろ、骨髄抑制が始まる頃です。
免疫力が低下するので、体が細菌に感染しやすくなるのだそう。
敗血症(血液が細菌に侵された状態)にもなりやすいそうで
そうなると、とても危険だそうです。
敗血症になる確率は5〜10%とのこと、
そこに入らないように、細心の注意をしなくてはです。

人間も外からの菌を運ばないように、外出も控えるようにします。
玄関は、アルコールで殺菌して、床も毎日水拭きして、
トイレは2日に1度洗っています。(毎日にしようかな)
忍び寄る見えない敵との戦いのような、怖い気持ちもありますが、
ひなちゃんが、元気でいられるよう、なんでもしますので、
どうか、ひなちゃんが苦しまないようにしてください。
お願いします。



毎日のお薬。
抗がん剤以外にも、
ステロイド剤、吐き気止め、整腸剤を朝晩飲んでいます。
お薬漬けでかわいそうですが、
ひなちゃんが元気でいるために必要なもなので、
気持ちを奮い立たせて飲ませています。
IMG_9518



お薬をあげる時は、クッションにつかまってもらいます。
万が一、しがみつかれたり、蹴られたりしても、人間も痛くないです。
最初、そのままあげていたら、しがみついてよじ登ってきた時に肩に傷を負いました。
毎日のことなので、お薬を飲ませる工夫も大切だと思います。
ひなちゃんの場合は、ご飯に混ぜたらすぐに気づいちゃうので、お口の中に押し込んでいます。
苦いお薬をそのまま押し込んだら泡を吹いちゃうので、 
カプセルに入れて、お薬の味がしないようにしてお口に入れています。
お薬を自宅で飲ませられるかどうかは、病気の猫の体調に左右すると思いますので、
お薬が飲めるようにしておくことも大事なことだと思います。
お薬が飲めなくて、毎日病院へ通わなくてはいけないとなると、
猫ちゃん自体へのストレスも大きくなりそうです。

IMG_9521



幸い、ひなちゃんは、カプセル入りのお薬は上手に飲んでくれます。 
毎回飼い主の指は噛まれるから、右の人差し指だけ太くなってるけど
ピルガンという、お薬をお口に入れる器具もあるようだけど、
加減を間違って、勢い良く入りすぎても怖くて、未だ使えずにいます。 
指なんて、太くなっても全然いい!
【FANTASY WORLD ファンタジーワールド】ペット用栄養補給キットピルガン+チートキット 10ml子犬・子猫用(ハムスター・うさぎ)小さなペット用注射器&乳首




お薬の後は、お口直しのご褒美ちゅーるタイム♪
1日1/4本程度をあげています。
IMG_9522



ちび子も2口ほど便乗しているので、もう少し少なくなるかな
IMG_9524



今は、箱の中でぐっすり寝てます。
今日も元気に、カリカリを食べたり、食卓に来てくれますように。
image





にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ



\ ラインで更新通知が届くのニャ  /

ラインで読者になるボタン


36




こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。



2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 猫ブログへ