ゴールデンウィークも、今日で終わりですねー。
明日からお仕事のだんなさまは、すでにブルーになってます


連休は、皆さんはどうお過ごしでしたかー?
我が家は、マンションギャラリー巡りや近場のお出かけのみで
遠出はしなかったので、渋滞にはあいませんでした。
連休は都内が空いていると聞いていたのですが、
その通りなのかなーって思いました


さて、そんな連休の予定のない日に
都内で近場なのに、自然がいっぱいの深大寺へ、お蕎麦を食べに行ってきました♪
IMG_1207



深大寺のお蕎麦は、江戸時代から始まったのだそうです。

江戸時代、深大寺周辺の土地が、米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりと伝えられています。

深大寺そばが有名になったのは、深大寺の総本山である上野寛永寺の門主第五世公弁法親王が、深大寺そばを大変気に入り、まわりの人々をはじめ全国の諸大名にも深大寺そばのおいしさを言い広めたからのようです。

そのため、深大寺そばの名が高まり、多くの家から深大寺へそばの使者が立つほどになりましたので、深大寺そばは「献上そば」とも言われています。

また、別の説では、徳川第三代将軍家光が、鷹狩りの際に深大寺に立ち寄って、そばを食べほめたからだとも言われています。


調布観光ナビというサイトに、詳細に紹介されています(***


深大寺周辺には、お蕎麦やさんが20件ほどもあるというので
どのお店に入るか迷いますー。
map-jindaiji



今回は、車で行ったので、駐車場があるお店にしました。


最初めざした「湧水」というお店に行ってみると、すでに長蛇の列!
これは、1時間以上は待ちそうだということで
手前にあった「深水庵」というお店に入ってみることにしました。
駐車スペースもたくさんありました。


先に食券を買って席に着くシステムのようですが
ここもすでに待っている方がいらっしゃいました。
それでも、3組目には入れました。
IMG_1205



じょりじょりが免許証を携帯していると確認すると、
だんなさまは、さっそく地ビールを
運良く、外の席に通していただいたので、新緑がとっても気持ち良かったです
IMG_1182



お蕎麦を待つ間、キョロキョロ見学。
職人さんのそば打ちを見たり
IMG_1183



売店を見たり
IMG_1186



数量限定の、無料の揚げ玉をいただいたり(これ、間もなくなくなりました)
IMG_1187



背中合わせの席に、ワンちゃんもきてました
ずっとおりこうに座っていて、偉いなって思いました!
ひな子だったら、考えられない
IMG_1188


お店の傍らには、ペット用の水入れもりました
IMG_1191


もういちどメニューを見たりして、待つこと30分(けっこう長い)
IMG_1190


ようやくお蕎麦がやってきましたー
IMG_1195


「深大寺そば」750円と
「野菜の天ぷら」450円
IMG_1196


だんなさまは、お蕎麦を大盛り(+150円)にしていました。
じょりじょりも、大盛り食べたかったな。
IMG_1200


ツルツルでコシがしっかりしていて、とってもおいしいお蕎麦でした
また食べに行きたいな!


お蕎麦を食べた後は、蕎麦饅頭というのもいただきました。
モッチモチで美味しかったです
IMG_1202



お蕎麦を食べた後は、深大寺へ向かいます。


途中、水車小屋があったりして、雰囲気もとっても良かったです。
IMG_1210


お蕎麦やさんから深大寺は、歩いてすぐです。
IMG_1221
IMG_1222



入り口付近にあったこのお蕎麦やさん、池に面した回廊みたいなのがあって
すごく雰囲気が良かったです!
今度行ってみたいなー
たしか「青木屋」さんだったかな?
IMG_1220



参道は、たくさんの人で賑わっていました。
IMG_1223



大勢の人の中に、珍客が??
だんなさまが「痛っ」って振り返ると、そこには鴨が
鴨に足を踏まれたのだそう。
なかなかない経験です
IMG_1224


この鴨さん、とっても慣れた様子で1軒のお店へ向かいました。
IMG_1227


\ ここで、おいしいものもらうんだよ /
IMG_1230


どうやら、仲良しのお店のおばさんがいるみたいです
IMG_1232


こうして、手からパンをもらっていました。
ナイススティック的なパンを2本近く平らげていました。
たくさん召し上がるのですね
IMG_1250


満足げな鴨さんは
IMG_1238


人波をすいすいと避けて
IMG_1251



マイハウス(池)へ戻って行きましたー
IMG_1254



思いがけない鴨さんとの出会いのあとは、深大寺でお参りをしました。
IMG_1270



境内にあった大きな木下で、皆さんが写真撮影をしていました。

 



「なんじゃもんじゃの木」って言うんですってー
IMG_1275



白くて繊細なお花が咲いていました。
IMG_1276 (1)



深大寺をあとにして、再び参道へ。


美味しそうな草団子を気にしつつ、お腹もいっぱいだったので
IMG_1277


ラムネを飲みました。
新緑の青空で飲むラムネは、すっごく美味しかったです
IMG_1279


ラムネを買ったお店の隣に、土鈴がたくさん並んでいました
IMG_1280



むさし野深大寺窯」という陶芸体験などができるところのようでした
IMG_1284



皆さん、20分で出来上がる『らくやきコース』という
手軽にできる絵付けをされているようでしたー。
IMG_1285


100種類以上の素焼きから好きなものを選んで絵付けするそうですよー
IMG_1286


アイテムよって、値段がいろいろでした。
IMG_1287



だんなさま画伯の出番かと思いきや
既存のものでは「らしさ」がでないとかなんだとかで
今回は見送りました


ふらふらと、歩いていると「鬼太郎茶屋」に行き着きました。
IMG_1300


店先のお団子がすごく気になりました
IMG_1294


目玉おやじ軍団
IMG_1296


お客様に渡される直前に、お味噌を塗りたくられてましたー。
ということで、味噌味のお団子でしょうかね。


お土産やさんの軒先に、一反もめんがひらひらしてましたー
これ、タオルだそうです
1,500円という値段に思わず買ってしまいそうになりましたが、
ここは大人の雰囲気でがまんしました
やっぱ、欲しかったな…
IMG_1302



そんなこんなで
深大寺滞在は2時間ほどでしたが、とっても楽しめました♪
また、ふらっと遊びに行きたいなー
IMG_1291




こんなことしてたら、夜にまた熱があがって焦りましたが
今は、朝方の咳き込みがあるものの、体調は随分良くなりました♪
今日は、黄砂もあったようですし、花粉もまだ飛んでいるとか。
気管が弱い身としては辛い季節ですねー






にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ






36




こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。


2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 猫ブログへ


 


  








IMG_1302

IMG_1302