東京都国分寺市にある、日立中央研究所の庭園が
春と秋の年2回、一般解放されるそうです。
今日はその、庭園公開へ行ってきました♪
無料で解放される、めったいない機会だそうですよ。


企業の研究施設に入れることはないのでワクワクです
と、思ったら…
研究施設を見られるわけではなく、研究施設のある敷地の森を散策できるというものでした。
じょりじょり、勘違い
IMG_8089



しっかりと「庭園公開中」って書いてあった
IMG_8090



日立製作所の創始者の方の
「よい立木は切らず によけて建てよ」との理念のもと、研究室が建設されたそうで、
構内の樹木は極力守られて、自然豊かな研究施設になっているのだそうです。
東京・国分寺の日立製作所中央研究所。構内の数万本を数える樹木は、5月の淡い新緑から、6月いっせいに初夏の深い緑へと、その装いを変えていきます。 緑に誘われて、林の中を歩いていきますと、風に揺らぐ梢の音が聞こえてきます。 その音は以外に大きく、しかも欅、くぬぎ、松など木の種類によって、それぞれ固有の音色を持っていることに気付きます。 それがあるときは気ままに、またあるときは一体となって、林全体の大きなリズムを形づくっています。 初夏の木々の動きは、四季を通して最も激しく、また軽やかです。 "山林に自由存す"と武蔵野の詩人、国木田独歩 (1871-1908) は歌いましたが、ここ中央研究所の林は、武蔵野に残された数少ない自然の一つです。 


正門を入ると、すぐに、自然豊かな景色になりました。
IMG_8142

IMG_8092




大きな橋を渡ると、その先に研究施設がありました。
(写真をとって良いのは庭園だけなのでありません)


その先に行くと広場になっていて、
芝生の上ではたくさんの人がレジャーシートを敷いてくつろいでました。
お店がいろいろと出店して、美味しそうな食べ物もいろいろありました。
お弁当を持ってきている人もいらっしゃったようです。
IMG_8093



シフォンケーキやクッキーのお店
IMG_8094



ハーブの苗らしきものも売っていた
IMG_8095



ワインが売られていたり
IMG_8102



野点があったり
IMG_8103



「こくべじ」という、研究所のある国分寺の地場野菜が売られていたり
IMG_8105



他にも、焼きそばや鯛焼き、パン屋さんなど、色々なお店がありました。



イタリアンのお店では、チーズをくりぬいた中でパスタが絡められていた!
美味しそうですー
IMG_8099


ジュースも美味しそう
IMG_8097


パルミジャーノの塊も売られていた
IMG_8100



このお店で、トマトのパスタとスフォリアテッレを買って食べました。
IMG_8106


美味しかったですー。
IMG_8108


このジュースすごく美味しかった!
IMG_8110



腹ごしらえをした後は、庭園を散策です♪
大きな桜の樹の幹から、桜の花が咲いていました。
IMG_8111


竹林もあったり
IMG_8114


人間の手があまり入っていない、自然豊かな森でした
IMG_8117


IMG_8119

IMG_8121


皆さん、庭園のあちこちで思い思いに過ごされていて、
絵を描いている方も大勢いらっしゃいました。
IMG_8122


大きな池もあって、街中とは思えないような静かなところでしたー
IMG_8126



池には、鴨や白鳥もいましたー
IMG_8127



庭園内には、桜の樹がたくさんあるのだけど
この日はまだ、ほとんど咲いてなかった
咲いたら綺麗だろうなーっていう樹がたくさんありましたー。


そんな中、頑張って咲き始めているものもチラホラ
IMG_8133



満開になったらさぞかし綺麗なんだろうなー
IMG_8135

IMG_8137



次の庭園解放は、11月19日(日)を予定されているそうです。
IMG_8138



チケットなども必要なく、無料でふらりと気楽に入れますよー。
機会があったら、秋や来年の春にも行ってみたいです♪



にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ






36




こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。


2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪





にほんブログ村 猫ブログへ