京都に気になっていたチョコレート屋さんがあったので
お友達へのプレゼントを買いに行ってみました♪


MarieBelle(マリベル)京都本店
IMG_0565


ニューヨークに本店のある、すごくおしゃれなチョコレート屋さんです

米国でセレブ御用達の高級チョコレート専門店といえば、ニューヨーク・ソーホーに構えるマリベルが有名だ。2000年のオープン以来、色鮮やかな絵柄がプリントされたガナッシュやホットチョコレートが人気を呼び、一躍有名店に。常連客はヒラリー・クリントン、メグ・ライアンなど。生前のスティーブ・ジョブズも通っていたという。

マリベルのチョコレートは最高級のカカオを使い、砂糖に頼らずその素材の味を生かした製法が特徴だ。味だけではない。創業者の女性で、現在もニューヨーク本店の店主であるマリベル・リバーマン氏の熱い思いが、商品や接客に表れている。例えば、代表商品である3cm四方のチョコレート「SIGNATURE ART GANACHE」は、表面にマリベル氏の夫がデザインした絵が描かれ、さらにマリベル氏本人がしたためたポエムの冊子が添えられている。また、マリベル氏は来店する有名なセレブたちを特別扱いせず、とてもフランクかつ愛情深く接客しているという。そんなマリベル氏の姿勢が来店客の共感を呼び、同店が有名店になったのは間違いない。

京都のお店は、もともとはフレンチのお店だった町屋を改装したのだそう。
入り口から長い通路を渡ると、お店があります。
IMG_0567



お店の入り口
IMG_0582


中に入ると、アンティークな家具や調度品に囲まれた空間でした
IMG_0581

IMG_0573


そんな中に溶け込むように、素敵なパッケージの様々なチョコレートが並んでいました
IMG_0580



奥のショーケースの中には、綺麗なプリントのチョコレートがいっぱい
代表作の「SIGNATURE ART GANACHE」だそうです。
人気はミルクチョコレート、ピスタチオなどだそうで、1個単位で購入できます。
ギフト用のボックス入りもありましたよー。
表面に描かれている絵は、マリベル氏のご主人によるものだそうですー。
だんなさま画伯とは、一味違います
IMG_0570 (1)

IMG_0572




BARK CHOCORATE(バークチョコレート)
大胆に、ハンマーで砕かれた量り売りのチョコレートです
たくさんの種類がありました
IMG_0574

IMG_0575



ライブラリーボックスという、本のようになった板チョコもあるようです。
IMG_0576



缶に入っているのは、チョコレートドリンクのようです。
HOT用とICE用があるみたい
IMG_0577



ここでは、紹介しきれないくらいたくさんのアイテムがあるほか
お隣には、カフェスペースやアイスのコーナーもありました。
IMG_0579

IMG_0569



今回は、時間もなくてササッとチョコとお買い物しただけだったのだけど
カフェでゆっくりお茶をしたりもしたいな
チョコレートドリンクや、パンケーキや、サンドウィッチなどがあるみたいです♪
カフェメニューも充実してますね
29



そうそう
どこにあるのかわかんなかったんですけど、
着物デザイナーの方による、チョコレート染の着物が展示されているそうですよー。
次に行く機会があったら、探してみたいです♪
10_px180
(画像お借りしました)



関西での生活も、あとわずかになってきちゃったけど
時間があったら、マリベルにもまた行きたいなー




にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ






36




こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。


2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪





にほんブログ村 猫ブログへ