ブログ記事にしたいことが沢山溜まりすぎている…

大阪を後にする前のお出かけが続いて、
ブログ記事がぜんぜん追いついていないのだけど、
昨日のお出かけ記事♪



昨日は、長年仲良くしていただいているブロガーさんとの初対面でした
大阪を離れることが決まって、ようやく叶ったご対面
お互い引っ込み思案なようで、なかなかお誘いできず
ぐずぐずしているうちに、お引越しすることになっちゃった!
それで、慌ててお会いすることになりましたー。


待ち合わせの場所に現れたパッキーさんは、想像通りの方でした
優しい雰囲気をたたえて、スラリと細身のロングヘアー。
じょりじょりの憧れが一堂に会している!
勝手に想像していた松嶋菜々子さんを、うんと優しい雰囲気にした感じの方でした
じょりじょりよりもひと回り下なのだけど、落ち着いた素敵な方だったなー。
でも、お話すると、なんだか同じ空気を感じる!
ヒトミシリータのじょりじょりも、すぐに打ち解けられました



さて、初対面はまずはランチから♪
前に行って素敵な雰囲気だった「グリグリカフェ」へ行ってきました。
IMG_4386


カフェ、ギャラリー、パーティールームのある複合施設のようです。
いろいろなワークショップやマルシェもあったりするようです。
IMG_4383

IMG_4384


広いガーデンの紅葉も綺麗でしたー。
IMG_4408



綺麗なお庭を眺めつつ、カフェに入ります。
お庭の見える、窓際の席を用意していただいていました。
だいぶ前から予約していたからかな!
IMG_4403


1日10食限定の「気ままランチ(2,300円)」のセットを注文。
まずは、自家製玉ねぎドレッシングのサラダとカボチャのポタージュ。
作家さんものらしき器が素敵でした
IMG_4390


前菜がちょこちょこ盛りでやってきた
柿とモッツァレラのグリル、レンズ豆のブルスケッタ、なんちゃら(忘れた)、イカのカリフラワーソース。
どれも少しずつ食べられるのが嬉しいです♪
レンズ豆、落下したけど
IMG_4393


メインはお魚のグリル。りんごのソースをつけながら食べるのが美味しかったです。
IMG_4397


器が、イイホシユミコさんのunjour matinのアイボリーだった!
欲しかったやつだivoryって廃盤になったんですっけー
早く買っておけばよかったな!
IMG_4394


食後のドリンクとデザートのセット(+600円)も付けてしまった
黒糖のプリンと、紅茶。
カップ&ソーサーもイイホシさんでした
これは同じの持ってる
IMG_4399



初対面なのに、ぜんぜん緊張することもなくランチをした後は
すぐ近くにある「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN」へ。
IMG_4433


住宅街に突如現れる素敵な外観
IMG_4430


昔は洋裁教室だったという古い建物を、リノベーションしたのだそう。
IMG_4429


デンマークを代表するデザイナー、アルネ・ヤコブセン。家具や小物雑貨、テキスタイルなど彼の手掛ける作品は、今や世界中に浸透している。そのヤコブセンの、世界初となる専門店「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN」(ハウス オブ トビヤス ヤコブセン)が、大阪府池田市にオープン! 店内には、ブランド問わず、ヤコブセンがデザインした椅子や雑貨、ファブリックなどが一堂に会す。
プロデュースを手がけるのは、ヤコブセンの孫で、デザイナーのトビアス・ヤコブセン。昭和初期に建てられ、洋裁教室として使用された古い平屋をリノベーションし、キッチン、リビングとコーナーごとにシーンに合わせてコーディネートを行っている。
デンマークのサマーハウスへ遊びに来たような日常と異なる不思議な時間を過ごしたい。


店内には、ヤコブセンの代表的なチェアが惜しげもなく置かれていて
どれも座り放題です♪
IMG_4419


カラフルなのに落ち着いている!
じょりじょり、色を取り入れるのが苦手なので、ぜひ参考にしたいです
ミナペルホネンのタンバリン柄のスワンチェアがとっても可愛かった
IMG_4420


セブンチェアもいろいろな色があるんですねー。
カラーのものは52,000円からだそうで、革張りになると15万円〜25万円ほどになるそうです
IMG_4425


木目のもかわいかったな
IMG_4424


なかでも、じょりじょりが一番気に入ったのがこの一角
こんなダイニングにしたいなー
IMG_4413


この、グランプリチェアの革張りのがすごく座りやすかった!
IMG_4414



でも、革張りだと15万円〜25万円!
まったく手も出ないし、猫がカリッとしたら泣く
現実感なしですが、とっても座り心地がよかったですー。
IMG_4415


張り地は、皮と布から好きなものを選べて、それぞれに応じてお値段が変わるそうです。
ミナペルホネンのファブリックもあって、それはそれは高くなりそうでしたー。
IMG_4422

IMG_4421



いつかヤコブセンの本物を買えたらなーって、想像だけ膨らませてきました


その他の空間も、とっても素敵でした
IMG_4416

IMG_4423

IMG_4426

IMG_4428


お茶をいただきながら、ゆっくりとくつろげるお店です。
お近くにお越しの際は、世界で唯一のヤコブセンの専門店へいかがですかー?
IMG_4427


HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN ハウスオブトビアス・ヤコブセン

住所:大阪府池田市城南3-6-16
TEL:072-752-5577
MAIL:j-info@republicstore-keizo.com
OPEN:11:00-19:00
定休日:毎週火曜日

お車でお越しの場合1.阪神高速11号池田線 池田出口より府道10号線池田宝塚方面へ
2.「豊島北1丁目」交差点を右折、国道171号線を右折、池田方面へ。
3.「城南3丁目」交差点を右折、国道176号線を右折、石橋方面へ。
4.「セブンイレブン」のある1つ目の筋を右折し最初の交差点左側。

電車でお越しの場合阪急宝塚線 池田駅下車徒歩5分








パッキーさん、この後我が家でニャンズとご対面してくれます。

つづく♪





にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ







こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。


2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪





にほんブログ村 猫ブログへ