日本のマチュピチュとか天空の城とか言われている「竹田城跡」へ行ってきました!


竹田城跡公式ホームページ → コチラ



***

かれこれ、7〜8年になるでしょうかー?
だんなさまが「竹田城というのに行ってみたい」と発して以来
ようやく行くことができました


幻想的な雲海が見られるベストシーズンは9月下旬から12月上旬。
更に、明け方から午前8時頃までの時間帯で、朝方と日中の気温差が高く、微風で、
但馬南部地方に濃霧注意報が出ている日だと素晴らしい景色が見られるそうです。


竹田城跡を楽しむのには、こんな方法があるそうです。
●竹田城跡から雲海を眺める
●立雲峡から雲海に浮かぶ竹田城跡を眺める
●藤和峠から雲海に浮かぶ竹田城跡と観音寺城を眺める 


今回は「立雲峡」から雲海に浮かぶ竹田城跡を眺める方法を選びました。
条件が整えば、こんなのが見られるそうです
ike_51_takedajyo_31-1


しかも、今はライトアップもされているそうで
早朝には、暗闇に浮かぶ竹田城跡なんてのも楽しめるようです
IMG_6517



竹田城跡の雲海出現予報では、 この日は雲海が出るかもしれないとのこと



雲海がみられるこの時期の立雲峡の駐車場は、
朝の4時頃でも満車になってしまうそう!


ということで、夜中の1時30分起きで出かけてきました。


高速道路は、霧の中…
道連れになる車もほとんど出会いませんでしたー
IMG_3866



立雲峡の駐車場に到着したのは、3:30am頃。
駐車場には警備員さんがいらっしゃって、案内をしてくださいました。
すでに駐車場は満車で、道の片側に車を順番に停める場所になりました。
駐車場までは、歩いて5分くらいの距離です。
ちなみに、ここはまだマシでした!
この後、このエリアにも止められない車は
立雲峡まで徒歩1時間以上かかる場所に停めなければならないことになるそうですよー。



この日、駐車場には早めについて仮眠してから展望台へ行こうと決めてました。
真っ暗ななか、外へ出てみると…
なんと、すでに展望台へ向かおうとしている人もちらほら。



ならば、我が家も展望台へ向かおうと、急ぎ準備して向かいました。
暗闇に、怪しげにヘッドライトを輝かせるだんなさま
IMG_3867



そうそう!駐車場から、実際に竹田城跡を見学する展望台までは
山道を30分ほど歩くことになります。
真っ暗な中、かなりぬかるんでいて、高低差もある場所です。
これは、登山の装備が必要だと思いました!
すごく軽装な方もいらっしゃいましたが、へたをすると大怪我をしそうなくらいの道でした。
怖かった



朝来市のホームページにも、雲海を見にいく時の装備として
●懐中電灯
●雨合羽
●防寒具
を推奨されています(***
45



準備万端で、登山すること30分。(めちゃくちゃ疲れた)
展望台には、朝方4時頃に到着したのですが、すでに30〜40人くらいの人がいらっしゃいました!
でも、まだ場所は残ってました。
レジャーシートを敷いて、毛布を装備して、待ちます。
暗闇で食べるおにぎりも、なかなかオツなものです
IMG_3872



待って、待って、待って…


ようやく日が差してきた頃、遠くにかすかに山肌が見えてきました!
でもこれは、竹田城跡ではない
IMG_3878



その後、日の出を迎えた時点でコレ
雲がびっしり…
IMG_3879



あきらめきれず、粘っていると、突如として雲が晴れて
山肌が見えてきました!
た、竹田城跡はどこだ??
IMG_3916


この場所に出るはずです!
あ、あれ??
竹田城跡のある辺りは、雲が厚くかかってます
IMG_3900



そして、粘ること4時間。
朝の8時頃にようやく竹田城跡の一部らしきものを拝むことができましたー
わかりますかね??
IMG_3918


これです…
IMG_3918


えーっと…お借りした写真で検証します。
E7ABB9E794B0E59F8EE5A49CE6988EE38191E5898Ds-1


うん!間違いない


てことで、竹田城跡はホンの一部だけ見ることができました♪
(ということに、無理矢理する!)



こういうの見たかったな…
2360-49-H



そんなこんなで、不発に終わった竹田城跡ですが
早起き(というか、ほとんど寝ずに)出かけて
日常とかけ離れたことをするのも楽しかったです♪


あ、竹田城跡はイマイチ見られなかったですけど、雲海はいっぱい見られました♪
PB209959

PB209948

PB209930

IMG_3924



雲海の移り変わる姿が綺麗で見入ってしまいましたー


8時30分。
もう無理かなって諦めて、最後のおにぎりを食べて。
IMG_3920



下山しました。
来る時は、真っ暗闇だった景色が判明すると
そこはなかなか幻想的な風景でした。
IMG_3928



これ、やっぱ、登山だと思う。
IMG_3929



パジャマ姿の男子がいたのには、ちょっとびっくりした!




ちなみに、終始雲の中にいたじょりじょりのベイビーは
この日、これまでで一番の活力を見せました
ススキたちにも負けないカーブ…
IMG_3931



ちなみに、だんなさまは「髪型、ロベルト・マンチーニに似てる」と
なぜか気に入ってくれてます
GettyImages-508907656-compressor-2


………どなた??





にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ







こちらからは、レシピのみ閲覧できます
見たい分類のアイコンをポチッとしてください♪
36



livedoorBlogのページに「おすすめブログ速報」がリリースされたそうですー。
「絵日記」「料理・レシピ」「インテリア」の3つのジャンルに特化しているそうです。


2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 猫ブログへ