皆さん、車に乗る前に「猫バンバン」していますかー?


冬場などの気温が低下するこの時期、
自動車のエンジンルームやタイヤの間に猫が入ってしまうことがあり、
気付かずにエンジンを始動させて、猫が巻き込まれる事故が起こっているそうです。
12232662_1017086684978178_6999855075010051513_o
(画像お借りしました)




「猫バンバン」というのは、車に乗る前に車体を叩いて
そんな猫さん方に、気付いてもらおうというものだそうです。




日産自動車は、以下のように公式Twitterで呼びかけています。
【乗る前の、ちょっとした思いやり】 気温が下がると、駐車しているクルマのエンジンルームやタイヤの間にネコが入ってしまうことがあります。 気付かずにエンジンを始動させてしまった、というような事故を防ぐためにも、乗車前に確認するようにしましょう。 野外に長時間駐車する際は、特に注意が必要。車体を少し揺らしたり、ボンネットを軽く叩いたりしてみて、鳴き声や気配を感じたら、エンジンルームを見て確認してみてください。 乗る前の、「ちょっとした思いやり」で救える命があります。



JAFでも、公式Twitterで呼びかけています。
朝晩涼しくなりましたネ。ネコがエンジンルームに入りたがる季節です。エンジンをかけた途端!パニクッてベルトなどの回転部分に巻き込まれてしまいます。近所にネコが多かったら乗る前にボンネットをパンパンしましょう!!




今日、マンションの駐車場(自走式の立体2階部分)で、
猫さんが駆け抜けていくのを見かけました。
こんな場所で、猫さんと遭遇したのは初めてでした!
暖かい車を探し彷徨って、やってきたのかもしれません。
2階だからといって、安心していてはいけないなって思いました。


猫さんを、危険な目に合わせないためにも
車でお出かけする際には「猫バンバン」しようと思います。


皆さんも、気にかけてみてくださーい

PA031286

P9291103






2
お帰りの際にポチッとしていただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 猫ブログへ