こんばんは^^

先日の「春巻きの皮でマロンパイ」に色々と質問などありましたので…

先ほど、お持たせ用に、先日とほぼ同じ物を作ったので

行程を写真に撮ってみました♪

簡単に紹介しちゃいますね~



<材料>
・春巻きの皮
・アーモンドクリーム(下にレシピ載せてます)
・マロングラッセ(栗の渋皮煮でも)
・霧吹き
・ドレ(つや出し卵)※前回とんがりバージョンは使ってません

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


春巻きの皮を4等分した上に、アーモンドクリームを乗せます
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


マロングラッセを半分に切った物を上に乗せます
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


皮全体に軽く霧吹きをかける(固いと割れてしまうので)
霧吹きがなければ、さっと水をくぐらせてもいいと思いますが、
水をつけすぎるとフニャフニャになってしまうと思います。
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


両サイドを重ねるように閉じる(霧吹きの水でくっつきます)
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


手前と奥をふくさ包みのようにして包みます。
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


とんがりの場合は、手前と奥のふくさにした尖った部分を
上に持ってきてネジネジ絞ります
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪

前回のとんがりバージョンはこちら → 
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



今回は、溶き卵を刷毛でぬってから、プリンカップに入れて焼きました。
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪

180℃ 20分 ほど、焼き色が綺麗につくまでです。


<アーモンドクリームの簡単レシピ>

 ・バター       50g
 ・さとう       50g(粉糖がおすすめです)
 ・アーモンドパウダー 50g
 ・卵          1個

  ※バニラビーンズ、ラム酒などはお好みでどーぞ♪ 

 ① バターをポマード状にする
 ② 粉糖と合わせて少し白っぽくなるまで混ぜる(泡立て器で)
 ③ 溶き卵を3~4回に分け、少しづつ加えていく
   ※ここが肝心です!
    バターの油分に、卵の水分が入ることで分離しやすくなります
    マヨネーズ等を作る時の要領で、油分に水分を少しずついれていき
    乳化させます。
    ー分離した場合ー
    ・卵が冷た過ぎた場合
      → 湯煎に数秒ずつあてながら泡立て器でぐるぐる混ぜます
    ・卵が温かすぎた場合
      → 氷水に数秒ずつあてながら泡立て器でぐるぐる混ぜます
    こうしてできるだけ分離をしないよう、上手に乳化させてください
 ④ 乳化したら、バニラビーンズやラム酒などでお好みの香りをつけて
   アーモンドパウダーを入れて均一に混ぜたら出来上がりです♪


えっちゃんまーん

これでわかるかしら??







そうそう、わたくし明日からちょっと東京へ行ってきます。

ドイツのお鍋のモニターブロガーさんになりませんか?

とお話をいただいて

そのイベントに行ってきます。

始めてのことでドキドキワクワクです♪

ちょっとブログもお休みしますが、

帰ってきたら「鍋報告」しまーす



それで…

明日は、前職の職場へちょこっと遊びにいってきます。

お土産用に、焼き菓子イロイロ作ったの。

これからラッピングだわ!

あぁ…もう11時

がんばりまーす
joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪