パリにいた頃のお話です



その頃私は、お菓子の勉強をしようと


Hotel Ritz Paris


の地下厨房の片隅にある


Ecole Ritz Escoffier


という学校に通っていました。



私はお菓子の勉強をしただけですが

こちらでは、もちろんお料理も学べます。

むしろ、こちらの方がメインかも…

日本からも大勢の方が来ていらっしゃいました。



毎日通ううちに、ロッカールームで馴染みの顔もちらほらでき

教室外で会うことも度々ありました。



そんな出来事の一つに

お料理を学んでいた方に(間接的に)お誘いを受け



吉野健シェフのお店

「STELLA MARIS」



へ行く機会に恵まれました。



実はこの時、

ヨシノタテルさん?? 誰だろう???

とう程度で…



芸能人とか有名人とか

そういうものに、まったく疎くて…

この時も、「単にレストランにおつき合いする」

くらいの気持ちでした。



お食事はどれも美味しくてモリモリ食べちゃいました^^



お食事の最中、厨房がある方向の出入り口から

何度もこちらをチラチラと伺い見ているコックさんがいました。



お食事後、

そのコックさんが出ていらして

私たちのテーブルにご挨拶に来て下さいました。

その時、一緒に食事をしていた人たちが

「吉野シェフ!」

と、恐縮で態度が一変しました。

お料理の勉強をしている方々だったので

吉野シェフは憧れの人だったようです。



私ときたら、

「このひとがヨシノさん?お、おじ様かと思った…」

と、とても口に出すことは出来ないようなことを思っていました。



joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪
吉野シェフとわたし(なんかモサッとしてる…)



そんな吉野さんは、

とっても気さくで、素敵で、楽しい方で

その後、お客様のいなくなったお店で色々なお話をしてくださいました。

1時間以上はおしゃべりしたでしょうか…

ある話題の流れで

「私、マルシェに行ったことがないんですよー」

と、話したところ

「明日、ちょうど馴染みのお店に行くから連れて行ってあげる」

と、提案してくださり

翌日、駅で待ち合わせて

シェフと一緒に、初マルシェに行って来たんです♪

とってもとっても素敵な経験でした。



その時の写真が見つかりましたので見てくださーい♪




5月頃のマルシェです

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



ホワイトアスパラが太ーい!

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



食材を捜索中の吉野シェフ

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



「シェフー」と呼べば

人懐っこい笑顔の吉野シェフ^^

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



これなにー?

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



ルバーブは、お菓子を勉強して初めて知りました

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



卵やワインも♪ マルシェって楽しいです~^^

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



パンもおいしそう~

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



お菓子も♪ お兄さんがかっこよかったので一緒に撮ってみたり…

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



いい匂い~

そば粉のガレット? 両面焼いてチーズをかけてまた焼いて

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


カリカリサクサクモチモチウマウマー でした

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



シェフと一緒にいらしていた当時未来のシェフのお二人

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪


今ごろ活躍されてるのかなー?

joli!joli!のおうちごはんとおかしとねこ♪



お買い物の後

吉野シェフが

「お店に帰って、夜の準備でこの野菜仕込むから見に来る?」

と言って下さり

「わーい」と付いて行こうとしたら


「失礼よ!!」


と、一喝が…


びっくりしたー


「これ以上ご迷惑はかけられませんので、ここで失礼します」

との事。


そういうものなのか…


危うくフラフラと付いて行ってしまう所でした



世間知らずって怖いわ…



けど

シェフの手仕事、見てみたかったなー






その後…


日本に戻って、折にふれ吉野シェフの活躍をTVなどで目にする度に

「あのおじ様すごい人だったんだ…」

と実感するのでした。


私、失礼な事言わなかったかしら??

シェフに

「君、おもしろい事言うねー」と、何度か言われたし…

だいぶ心配…