《スノーボールクッキー》



前の記事で同じようなものを載っけたばかりですが…


今回のスノーボールクッキーは


前回よりアーモンドプードルを増やし


バニラビーンズとクルミを入れて


ちょっとチッリ感を出してプレゼント用にしたものです


↑               

リッチと言いたかったのです(菜緒さんありがとうございますー)



ただ、この作り方だととっても丸めにくいので、根気のある方向けです


前記事の「シナモンボールクッキー」のほうが作りやすくなってるので


この作り方で最後に粉糖だけまぶせば「スノーボールクッキー」になります




そうそう


私がお菓子を人に差し上げる時に気をつけていることは


「生地を素手で触らないこと」


「滅菌をきちんとすること」


など、この時ばかりは潔癖性になります


今回のスノーボールクッキーも出来る限り生地に触れないように作っています





<材料> 
約30個分

ー生地ー
くるみ・・・・・・・・・・・・50g
バター・・・・・・・・・・・・90g
三温糖・・・・・・・・・・・・50g
薄力粉・・・・・・・・・・・・90g
アーモンドパウダー・・・・・・90g
バニラビーンズ・・・・・・・・1/2本
岩塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ


ー仕上げ用ー
粉糖・・・・・・・・・・・・大さじ2




<作り方>

 くるみをお湯で2~3分茹でて皮を剥き、FPで粗めに砕いておく


 薄力粉とアーモンドパウダーと冷えたバター(1cm角に切って)

   鞘からだしたバニラビーンズ、岩塩をFPにいれて均一に混ぜる



 ボールに移し、砕いておいたクルミとさっくり合わせる


 室温で30分くらい馴染ませた生地を1個ずつラップに包んで丸める
  (ラップに包んだクッキーを両手の中で転がし、表面を少し溶かすと綺麗にできます)

 
 

 170℃のオーブンで20~25分焼く ※焼き時間はあくまで目安です


 クッキーが冷めたらビニール袋に仕上げ用の粉糖と共に入れて、振り振りする




↓ちょっと変更しました

今回はフードプロセッサを使いましたが、この場合生地がサラサラに仕上がるので
握ってまとめるのが難しいです。室温にしばらく置き、バターと粉が馴染むのをまってから
丸めるとまとめやすくなると思います。ラップに包んでまとめる場合には特に問題ないです

また、FPを使用しなくてもボールで室温に戻したバターをポマードにして
三温糖をすり混ぜたところに振るった粉をさっくり合わせる方法でもいいです







スノーボールのころんとしたフォルムってかわいいですよね♪






中にはクルミがちょこっと見えてます


クルミは皮を剥いていれると、渋みがなくなり柔らかな味になります


食べた時に岩塩が時々プチッとはじけてアクセントになります





ラッピングは緩衝材を下に入れたプラスティックケースにコロコロ入れて


蓋を密封して粉が飛び出さないようにします


ちなみに…


このケースに入れるときも手を使わず、お箸などを使います







お家では、lakichiさんにお裾分けして頂いたマトリョーシカと共に




「ティーポットに合わせてね」っていただいちゃった~



かわいい~