こんにちはjoli!joli!です


京都に住むlakichiさんから教えていただいて

この間、「ぬか床漬物教室」へ行ってきました♪


京都に新しくオープンする「京の食文化ミュージアム・あじわい館

という施設のプレオープンのイベントで

川勝総本家さんのぬか床漬物を教えていただきました



大きな樽に入ったぬか床が置かれたテーブルに1人ずつ座って

ぬか床の作り方やコツなど、たくさん教えて頂きましたー

お話を聞いたあとは

用意されていた、きゅうり、茄子、白菜、大根をぬか床に入れました

この樽を各自お持ち帰り出来ます

ものすごい重量です







iPhoneと比べても、なかなか立派な樽です






この大きさを、狭いマンションでは管理できないので

冷蔵庫で管理できる容器を買っちゃいましたー
(本当はお勧めされなかったけど)



みなさんのとこでもよく見かける

野田琺瑯さんの「ぬか漬け美人」です




さっそく入れ替えました


パッケージの写真の真似してみた




容器の6分目くらいのぬか床に

野菜を入れたらいっぱいになりました

底を返す時、こぼしそうだなー






この容器、サイズが色々あるみたいですが

冷蔵庫に無理なくいれたかったので小さいものにしました

野菜室の一角にちんまりと収まりました♪




いただいたぬか床は半分くらい余っちゃったので

冷凍保存して、継ぎ足しようにしようかなー




2日浸けた野菜を切ってみました






ちょうどいい感じの味になってましたー






だんなさまに

「今日はぬか漬けあるよー」

って、メールしたら

「ごはんは2合炊いといてね!」

と、息巻いた変身が返ってきました



食べ過ぎと思いますが…






ぬか床を持つのは初めてですが

教えて頂いたことを活かして

大切に育てていこうと思います








買ったのはコチラのサイズです



野田琺瑯 ぬか漬け美人 TK-32/野田琺瑯
¥3,465
Amazon.co.jp








もっと大きいものもありますよー


野田琺瑯 ぬか漬け美人L TK-58/野田琺瑯
¥5,250
Amazon.co.jp