この頃ハマってるミシン

12年くらい前に通販生活で買ったものですが

今でも元気に動いてくれてます

そんなに高くなかったけど、なかなか使いやすいです

アナログでかわいい刺繍だとかはできないけど縫いやすいです♪


イロイロ改良されて、今も人気の商品のようですー

( 山崎範夫のミシン →  )






このミシンで、だんなさまのバッグに皮も縫い付けられました

皮が固くてちょっと大変な部分もあったけど…





「ミシンにハマってる」


とは言うものの

洋裁の知識は、中学生の時のパジャマ作りレベルです

裁縫道具もこれだけです…



ミシンに付属していた道具と、まち針、ミシン針、縫い針

裁ちバサミ、チャコペンシル

しょぼい



快適に洋裁をするのに何が必要なのかイマイチわかってないので

何を買って良いものやらわからなくて

結局これだけでがんばってます


これは必要、とか、便利な道具などあったら教えて頂けると嬉しいです







さてさて

ミシンを出して、最初に縫ってみた物はものすごくヘンテコになりまして…

2度目に縫ったショートジャケットを紹介します


普段着ないような赤色をチョイスしてみました

1m、350円くらいのセールの布です

良い生地は、まだまだ怖くて挑戦できません…






ミシンにボタンホールを作る機能がついてたので試してみました

自分でボタンの穴があけられるなんて、感動でした







不要になった服から外して取っておいたボタンを付けました

年齢的にはずかしくて着られなくなった

バーバリーブルーレーベルのニットのものですが

なんだかぴったりでした♪






最近お気に入りの、ユニクロのクロップドレギンスデニムパンツと合わせて

麻紐で編んだバッグと合わせて着ています



見た目に反して涼しい素材で、着心地も良かったです





もう一つ

これまた、普段はぜったいに着ないようなギンガムチェックで

チュニックを作ってみました

1m、230円と激安でできました


ユニクロのレギンスパンツにちょうどいい丈です

エコアンダリアという糸で編んだクラッチバッグと合わせてみました




型は、持ってるブラウスから写し取りました

ブラウスだと短いので、丈を長くしてチュニックにしました





ちっこいポケットも付けておきました

ちょっと便利です♪





袖や襟ぐりはゴムが入ってます

仕上がりのアラがちょっとでも目立たなくなるように

胸元に、くるみボタンを付けておきました




ミシンに裾をまつる機能もありました!

便利ですね~







こんな感じで

普段着程度なら作れるかも♪

って、いい気になってる今日この頃です




この間、大塚屋さんという服地のお店で創業祭があって

布が激安だったので、たくさん買っちゃいました

ものすごく安いものは、1mで50円でした

これは、朝から並ばないと買えないようです

2週間の売り出し期間中、日替わりで2種類ずつ大安売りしていたので

だんなさまに付き添ってもらって朝から並んできました

3回挑戦して、2回はギリギリ買うことができて、1回は買えませんでした

布幅にもよるみたいですが、1人5mまで購入できるようでした

だんなさまも一緒に行ったので2人で10m

1回目に、ニット生地というのを10m

2回目に、サマーニット生地というのを10m

合計20mが500円で手に入りました

練習用になりそうです♪






あ…そうそう

洋裁の知識は一切ないので

ネットで部分的に勉強したりしながら、全て自己流で作ってます

工作をしているのと変わらない感覚で作っていますので

洋裁に関するご質問などには、恐らくお答えできないですー