昨日、1月18日は

たま男の四十九日でした





お買い物に行った時に、いい感じのものが見つかったので

お供えのお水入れを、新しくしました

スガハラガラスで「ぐいのみ」として売られていたものです

お値段(1,050円♪)も、大きさもちょうど良かったので

これにしました






お花のお箸置きは、毎日カリカリをお供えしていますが

この日は、まぐろのお刺身をあげました

生前は、食べさせてもらえなかったから喜んでるかなー♪







たま男がいなくなって

ひな子も、ちび子も、少し変わりました

2匹とも、鳴くことが前より増えました

(といっても、ほとんど鳴かないんだけど)



(左から ひなこ、たま男、ちび子)




甘え先を失ったちび子は

人間にベタベタする時間が増えました









たま男が一番、人間に近い所にいたから

いなくなったら、猫の圧力をあまり感じなくなりました







たま男は、人みたいだったねー







ワインの緩衝紙をマントにされても

「??」

って顔をするだけだったね







窓際から外を見る姿が

おじさんみたいでかわいかったなぁ







網戸に手をついて、ギリギリまで迫るのがクセだったね






3匹があたりまえだったけど

2匹にもようやく慣れてきました







そうそう

たま男がいつも寝ていた、左腕の中に

このごろ、ちび子が来るようになってるんだよ^^


「たま??」


って、勘違いしそうになっちゃうけど

たまよりも、軽くて、遠慮がちなもたれ方で

「ちび子だ♪」

って、気付いたりしてます





たま男の得意なごめん寝は

他の子も時々してますよー





たまー

みんな、元気に暮らしてるよ♪



たま男もお空でも楽しく暮らしてねー