先日行った、京都の桜散策の続きです

①はこちら → 




と、その前に

京都散策は、阪急か京阪の河原町駅が便利だなーと思うんですが

(JRの京都駅は繁華街からはだいぶ南に位置しているので…)

京阪河原町駅は鴨川のすぐ横に出ることになります

東に向かって(八坂方面)横断歩道を渡ると

南側に京都南座があるんですが

今は、市川海老蔵さんが「源氏物語」をしているようです

(海老蔵さんのブログでも毎日のように紹介されてますね♪)






4月21日までだそうです

観てみたいなー






そんなポスターを眺めつつ

南座横の「祇園まんじゅう」さんで

「志んこ」を買って、鴨川をそぞろ歩きながら食べました♪

餅米の粉から作られた素朴なお菓子です

手軽に食べられるので、小腹が空いた時にちょうど良いです

ちなみに、「にっき餅」というのも人気です







志んこで小腹を満たしたら、いざ桜散策へでかけました


奥丹の湯豆腐

哲学の道

と、散策した後


岡崎桜回廊十石舟めぐりの舟にのりました







午前11時に予約に行って、14時乗船分のチケットが撮れました






20人程度の小型の舟に乗って、いざ出航です





桜だー






平安神宮の鳥居が下から見えました






水の近くから桜をながめるのも、なかなか良いですね~





舟のすぐ横に桜がせり出して来ています









いくつか橋の下を通るのですが

その度に、屋根が上がったり下がったりします


上がってる所






橋の近くになると下がってきます




橋がすぐ頭の上ですー





往復25分の間、川の両岸はぜんぶ桜でした










舟からの桜を満喫したあとは

5分くらい歩いた所にある平安神宮へ行ってみました



地上からの鳥居

大っきいですー







鳥居をくぐると、前方が何やら賑やかです






パレードですー






警察官の方々が、交通安全のパレードをしていました

ぴったり揃ってかっこ良いですー






馬もかっこいい

赤い靴下が素敵です






パレードを見やって、平安神宮へ





広いですねー






桜色に染まった木を発見






なるほど、おみくじですか




皆さんの願いがかないますようにー






平安神宮は、桜のあるお庭には入らず外の桜だけ見学してきました






朱塗りの建物と桜も綺麗ですねー







平安神宮から外に出た所にある公園に、立派な枝垂れ桜がありました






その後、祇園方面に歩く途中

知恩院の桜を門の外から眺めて







「ぎおん徳屋」さんへ向かうべく花見小路へやってきました

この時期、都をどりの賑わいでいつもより華やかです






ここでは佐川急便も和の風情です







最後に「ぎおん徳屋」さんで甘味をいただいて



この日の散策は終了です




目にもお腹にも、とっても満たされた一日でした









そうそう

京都南座の斜向いくらいにある「永楽屋」さんでは

海老蔵さんをデザインした手ぬぐいが売られていましたよー

なかなかかっこ良かったです!