たま男が亡くなってから半年が経ちました





半年も経ったのかー


今でもその辺りに寝転がってそうで

いなくなってるのが変な感じもします





今日は特別に

たま男が大好きだった“ネギの先っぽ”をお供えしました

(遊ぶだけなんですけど、猫にネギは与えてはダメなので困りものでしたー)




お買い物袋からネギが出ていると

目の色を変えてじゃれついてきました

冷蔵庫の中からネギを出す時も、変態みたいにじゃれてました


なぜネギの先にそんなに夢中だったのか今でも謎ですが

そんなに好きならばと

最期に送り出す時にも、手にネギの先っぽを握らせてあげました


だんなさまはいつも

「えんま様の前で、ネギ持って並んでる姿を想像しちゃう」

って、笑って涙を浮かべてます


他にも

だんなさまの脇毛やら、封筒の切れ端やら…

訳の分からないものをいっぱい持たされて行きました






新しい写真が増えないのは寂しいけど

たま男の写真はいっぱいあります♪




たま男の立派な胸毛





この時期はだいたい、ベッドやソファーでひっくり返って寝てましたねー








一番力の抜けてた、たま男

抱っこしても、こんにゃくみたいにグニャグニャでした






気持ち良さそうだねー





そうそう、毛繕いは雑でした

だけど、毛並みは一番綺麗だったねー

誰が見ても「綺麗な猫ちゃんですね」って言ってもらえてました








いつかまた、たま男に会えるの楽しみにしてよーっと