joli!joli!家の夏旅行③です



①明野ひまわり畑

②暖炉&ファームレストラン「ターシャ」




           


お昼ご飯を食べた後は

清里方面に向かってドライブです



ひまわり畑の辺りから、目指す清泉寮までは

清里ラインという道路を通って約40分の道のりです

途中に「道の駅南きよさと」があって野菜やお土産をかったりトイレ休憩もできます♪

道の駅南きよさとには桔梗信玄餅のソフトクリームもありましたよ

これ、一日目にはあちこちで見かけたのでいつでも食べられるやって思ってたら

翌日は一軒も見なくて結局食べられず

食べてみたかったなー




さてさて

清里が近づいて来ると、そこはかとなく牧場の雰囲気が

馬もいた!  

車の中から慌てて写真を撮ったり、高原に来てる感がモリモリです♪





こんな道程(紫色のルートです)でドライブすることしばし




より大きな地図で 清里高原 を表示






清泉寮」に到着しましたー

清泉寮は70年の歴史のある、総合宿泊施設だそうですが

宿泊客ではなくても、自由に出入りができるショップなどがイロイロあります

レストランのメニューもおいしそうです♪







「清里のソフトクリームといえば清泉寮のソフトクリーム」

だそうで、私たちも5分程並んで買いました

お花の向こう側の人の列はソフトクリームの行列です

私たちが買ったあと、すごくたくさんの人が来て50人近くの行列になってました!







むむ…見本より小さく感じますが、これでも作りなおしてもらったのです

最初に作ってもらったソフトクリームは、はみ出してヨレヨレで「コレ何?」状態だったのです

ブログに載せるにはあまりにも悲惨な形だったので
(量はやたら多かったけど、いけないものを想像してしまう)

「すみませんが、綺麗に巻きなおしてもらえませんか」と

無理を言ってベテランさんに作ってもらった物です

その甲斐あって、普通のかわいい形になりました♪

おそらく新人さんのお兄さん、形にこだわってごめんなさい…




*清泉寮のHPより*
ソフトクリームと言えば”清泉寮ソフトクリーム”と言われるほど有名になりました。清泉寮ソフトクリームは、昭和51年初夏、清泉寮の喫茶メニューとして作られました。当時のメニューは、カレーライスが600円でピラフが550円。当時250円のソフトクリームはとても高価なデザートでしたが、「濃厚でおいしい」と、八ヶ岳登山のお客様やユースホステルに宿泊のお客様に口コミで人気が広がり、まだブームになる前の清里の隠れた名品になりました。 現在でもシーズン中は長蛇の列なのですが、スタッフもがんばって作っていますので、待ち時間は意外にも長くはないのです。ですから、あきらめないで並んでみて下さい。 おいしさの秘密はジャージーミルクと八ヶ岳のおいしい水、それ以上は企業秘密です。八ヶ岳や富士山、南アルプスを望みながら食べるソフトクリームは、また格別です。




なるほど、歴史のあるありがたいソフトクリームですね

心していただきます

で、だんなさまは目の前にあった足湯に浸かりながらおいしくいただいてました♪






この頃には、雲がみっちり空に広がって念願の山々はちょっと隠れちゃってましたが

せっかく高原に来たので、レジャーシートを敷いてちょっと満喫

この後どうするか計画を立てつつ、小休止です♪






青空だったらもっと良かっただろうけど

十分気持ちよく過ごしてきましたー






足元に、てんとう虫も

広い空の下では、てんとう虫もそんなに恐く感じないです






かわいく写ってやろうと、アヒル口(今更)に挑戦の私と

鼻炎(この時の風邪が私にうつった)で鼻水の止まらないだんなさま

image


アヒル口…

口元に神経を集中しすぎて、鼻の穴が広がったりと

がんばった甲斐もなく「別に…」な仕上がりだったので

デコりまくって隠れました








この後、ほど近いところにある(歩いて10分くらいかな)

キープファームの「清泉寮パン工房」へ行きました




かわいい店構えです





ドアや窓の雰囲気もかわいいです





小さなお花がイロイロ

お花の名前がわからないけど、とりあえずイロイロ撮ってきました





黒い主もいらっしゃいました






ぜんぜん逃げたりしない堂々とした猫ちゃんです

だんなさまの「ほれ、ほれ」に見向きもしない、野生の貫禄です





お店の回りを見回る姿もかっこいいです





で、ここではパンは買えず(翌日もあってこの日は生鮮品を買えなかった)

ジャムだけ買ってきました

色々ある中から、ジャージー乳のミルクジャムをチョイス





このジャム、通信販売でも買えるみたいですよー  → コチラ

ショップの人気ランキングの2位のところにジャージーミルクジャムがあります





このお店のすぐ近くに牛が3頭集まっていたので、ちょっと見に行きました





なんか、疲れてる感じ?





観光用に駆り出されてるのでしょうかー??

まったりと、ずーっとこの場所にいました

ハエがいっぱ顔のところにいいて、ちょっとだけ恐かった






廃墟のような佇まいが、どんよりな曇り空と相まって哀愁です…

手前のひまわりの萎れっぷりといい…






ささ

曇り空にもくじけず、この後はまた別の観光スポットに移動です♪





つづく(この調子じゃいつ終わるのか…)