2週間前に行った大台ケ原に続き、昨日もまた大台ケ原へ行ってきました。

前回行った時に知ったのですが、

大台ケ原は大きく2つの地区に分かれていて、

東大台は自由に出入りできるのですが、

西大台地区という側は、入山規制がされているそうで、事前予約が必要です。

そして、昨日はその西大台地区を歩いてきました。

そちらは、また次の機会に書くことにして(いつになることやら…)



今回は、山から帰ってきた昨日のお鍋の夜ごはんです。





昨日も、帰りの車ですぐさま寝てしまった私が目覚めた頃に

だんなさまが「柿の葉寿司買って帰ろうか」と、夢のような言葉を発したので

すぐさま「うん」とお返事をして、起きました。

前回は「田中」さんので、今回は「ヤマト」さん。

どちらのお店も、帰り道の道中にあるので寄り道しやすいのです♪





おかげで、昨日もおいしい柿の葉寿司が食べられた

前の田中さんのもおいしいけど、今回のヤマトさんの方が好みでした

だんなさまとも満場一致(2票)でヤマトさんに軍配があがりました

でも、どっちも好き





疲れて何もしたくない日は、お鍋がとってもありがたいです♪

今回は、お野菜だけではなく、お豆腐も豚肉も全部みまさかさんの産直市で買ったものなので

完全「みまさか鍋」です





茎の色が赤い水菜、初めて見ましたー

クセがなくておいしい!

柚子ポン酢は、手作りのおうどん汁に絞った柚子果汁を入れただけですが

これがとってもおいしいんですー

うどん汁、もうなくなっちゃうのでまた作らなくちゃ!

そしたら、佃煮とふりかけもまたできる♪






お酒は、ご近所の酒屋さんで買ったもの

滋賀県大津市のお酒だそうです

うん♪おいしい そして、ラベルの文字の雰囲気がかわいい






この間りょこさんと京都でランチをした時に → コチラ

錦市場で買った打田さんの壬生菜の浅漬けとすぐき漬け





〆にお茶漬けにして、堪能しましたー






食後のフルーツも秋らしい雰囲気♪

みまさかさんで買う「一成」印のピオーネが、猛烈においしいです!





そして、食卓の友ひな子…





切ない顔をして、お鍋を見つめる…






場所を移動してみる





だんなさまのお箸の行方を追う目



追う目…






ちび子の冷めた目…







ひなちゃんに根負けして、お膝の上に乗っけるだんなさまとひな子の攻防をどうぞ

(音楽が流れますので、音にご注意下さい)