お正月に、甥っ子姪っ子たちの気を引こうと

慣れないアイシングをしてみましたが…




アイシングに不慣れすぎて、四苦八苦しました




まずは、マシにできた妖怪ウォッチとやらの猫さん

何か名前があるようですが、ジバなのだかシバなのなかのニャンさんです






妖怪ウォッチなど「なにそれ?」的な我が家なので

これをモチーフにして正解なのかどうかもわからないのだけど…

なんだか、このオレンジの猫風のものをよく見る気がしたので、採用



甥っ子3人分が、なんとか完成できた♪






そして問題は、姪っ子たちのために作った

「アナと雪の女王」のなんとかさん(名前がわからない)



なんということでしょう…

まったく誰だかわからない人ができあがりました



↑これはまだましなほう






後のお二人については、遠目から見てください…



上:貧乏の国の女王

中:いじわるの国の女王

下:夜のお仕事の女王



誰一人、雪の女王になりません





せめてもと思い、雪の結晶を描いたりキラキラするものをくっつけたり

でも、別人にはかわりありません…




ところで、この人が雪の女王でいいのかな??

なにしろ「アナと雪の女王」については無知なので、これが主人公なのかどうかも不明です

もう一人、茶色の髪の女の子もいたのだけど、こっちのほうが綺麗だったのでこの人にしました。








そんなこんなで

アイシングクッキーは不発に終わり、

年末の忙しい時だというのに、骨折り損のくたびれ儲けになりました


でも、せっかく作ったので持っていきます。

これ、小学生の女の子が見て「怖い!」って思わないかだけが心配



アイシング、もっと経験と練習が必要そうです。

なにかコツなどあったら、ぜひぜひ教えてください






余談ですが…

セブンイレブンで特定のお菓子を2個買うと、

妖怪ウォッチの腕に巻きつけるものがもらえたので

お年玉と一緒に渡そうと思って、5人分揃えました。

我が家がアルフォートだらけになってます






さてと

黒豆を炊こうかな





皆さんも、お正月を迎える準備中でしょうか?

年末年始はとっても寒くなるそうなので、体調に気をつけてお過ごしくださいねー