この頃は、毎晩寝るときはこんな感じで…

股の間にちび子

胸の上か、足元の布団の上にひなちゃん

と、なっていることがほとんどです 

( 【図解】最近の朝は目覚めが悪い → コチラ )








たまがいた頃は、いつも私の左腕の中でアメーバみたいに柔らかくなって眠ってました

( 図解:冬の寝室 → コチラ )

たまの、体重の重みとか、温もりとか、甘えっぷりとか…

幸せ~でしたが

この頃は、左腕がずっと空いたままになっています(春日さんじゃないけど)









ですがですが!

昨日の夜

なんと!!


ちび子が、たまのように

左腕の中で、伸びーっグデーって寝てくれたんです


久しぶりに左腕の中に感じる猫の圧力

たま男よりちっこいから、軽い♪

でも、一丁前にとっても暖かいのです。

幸せを噛みしめました

image




朝にはいなかったけど


たまは、朝までずっと一緒に寝る派で、時には私よりお寝坊さんで

たまを起こさないように、気をつけながら起きたこともしばしば




猫の日に、ちび子がまた新たな一面を見せてくれた出来事でした♪