白いコットンの糸で編んだ、ちっこいお花のモチーフをくっつけて、

ネックレスにしました。

とっても軽い♪

この頃、思いアクセサリーをクビに付けるのがしんどくなってきちゃたので

軽いのはありがたいです






紐は、糸を2本取りしてひたすら鎖編みしただけ。

最後にニセモノのパールをくっつけて、付け外しできるようにしたけど

長いネックレスだからこれ、必要なかった








編み図については、よくわかっていないのだけど…

備忘録的に、わかる範囲で書いてみました

って、これじゃ余計わからないかな





円を編むときに、最初に2重の輪っかを作って編み始めると思うのですが

その輪っかの中に、

①②③と鎖編み3目で立ち上がって
④⑤と長編みをして
⑥⑦を鎖編みをして
⑧で最初の輪っかの中に細編みを入れて
花びら1枚分終了

次の花びらは
⑨の細編みから初める

最後に、輪っかを絞るとお花の形になります。



花びらを3枚にすると、クローバーみたいになるし

4枚にすると、北欧風(?)になったりします

今回は5枚花びらのお花を7個作って、鎖編みのネックレスにくっつけました。

花びらの中心には、ちっこいニセモノパールを縫い付けました。






あ、そうそう

ブラウスの丈がもう少し長いといいのになって思っていたものに

コットンのフリルを縫い付けてみた。

ちょっとラブリーになりすぎた

(着た後のシャツをお洗濯かごから出してきたのでシワシワ…)










あと、苦労して編んだ麻紐のトートバッグ

出来上がったら歪んでいたトートバッグ

精いっぱい形を整えて、固めるスプレーをシュッシュッしてみた…

でも、歪んでいるのでこれ以上やる気をなくしました







ポケットをつけようと思っていたけど、やめやめ。

admiのスカーフ巻きつけてみたらかわいかったから、

その日の気分で、なにか巻いて使おうかな♪








編み物熱、冷めないうちに夏用のバッグを作りたいな



ちなみに、ハマナカの「エコアンダリア」という糸で編むと、夏らしいものがつくれます


写真の右3つがエコアンダリアでつくったもの → コチラ コチラ






リボンモチーフをつけたクラッチバッグ風のものは、かなり役立ってます♪







このバッグも、かなり使いやすいです

長編みを四角に編んで、あとからギャザーを寄せて取っ手部分を編んで、形を整えただけ

でも、どうやって作ったか忘れちゃった







姪っ子たちに、こんなクマのポシェットも編んでみました → コチラ






それにしても、

編むたびに、段の変わり目の目の数え方に悩みます