今日も馬の目のお皿、使ってまーす




最近、いろいろなところで見る「ワンポットパスタ」

なんだろう??って思ったら

なんだ。今まで手抜きパスタとして作っていたものではないですか


茹で上げたパスタとソースを後から混ぜるのではなく

要は、、1つのお鍋(またはフライパン)で、具を炒めて、お水とパスタを入れて煮込むだけ

こんなの前から手抜きでやってたことでした(恥ずかしくて言えなかったけど…)

「ワンポットパスタ」って名前になるだけで、なんだかカッコ良くなるから不思議





私の作り方としては

炒め野菜の具を用意します(上の段中央のセロリは、最後に投入します)

お好みで、ベーコンなんかを入れても良いと思います







オリーブオイルににんにくを入れてから火にかけて

香りが立ってきたら、野菜を入れて、甘みが出てくるまで炒めます

image





そこへ、水300mlほどと、パスタ80g(半分に折ると作りやすい)ほどを入れて

10~12分ほど煮込みます

塩、胡椒などでを整えたらできあがりです

image






馬の目のお皿を取り皿にしてみた♪






盛り付けた♪






ルッコラと、トリュフ風味のオリーブオイルをトッピングしていただきました

パスタから程よいとろみが出て、乳化させるよりも簡単にソースが絡みます♪




「手抜き」ならぬ「ワンポットパスタ」1人のお昼ご飯に重宝しますよー♪







台風がきていますねー

気をつけてお過ごしくださいね