パルミエは簡単にできるので、冷凍パイシートが余った時によく作ります


パルミエというのはフランスの伝統菓子で

フランス語のPalmier「ヤシ」の葉に形が似ていることから

この名前が付けられたそうです

ちなみに、 英語だとPalmって綴りですね

日本では「源氏パイ」という商品名で有名な、ハート形のあのパイです




今回、だんなさまのお誕生日ケーキのパンダ形のスイカのミルフィーユで型取りした時に

余った冷凍パイシートがあったので

簡単にできるパルミエを作りました♪



パイの層を壊さないように、何度も伸ばさないのがコツです

ヘンテコな形に残ったものを、できるだけ平らにまとめます(パズルみたい)

image image




綿棒で伸ばしたら、三つ折りにたたんで少しならし、表面にお水を塗ります

 image





お好みのお砂糖(今回きび砂糖を使いました)をまぶして

真ん中を少しあけて両サイドを折り込みます

この時、中心を少し開けておくと(写真右)次に折り曲げやすいです

①②に水を塗り、①には砂糖をまぶしてて

点線のところで折り曲げて、冷凍庫で15分ほど休ませます

 






生地が切りやすい固さになったら、5~6mm幅に切りそろえて

天板に隙間をあけて並べ、200℃のオーブンで約20分焼きます

image image






今回、大きめのパルミエにしましたが、ミニミニにしても可愛いしたくさんできます♪






2層カフェオレをいれて、おやつタイムにいただきました

白と黒にパキッとわかれた2層にならない







では

Instagramにpostした、ひな子の後頭部をどうぞ

こちらでは、3連発でご覧ください♪

image


image


image





だんだん迫っているように見えますが

本当は、一気に攻めてきた一番下の写真が最初に撮ったものです

何度も追い返して…

チョコっとだけ後頭部が入るよう、やっとの思いで調整しています