なんだこりゃ??スコーンじゃない…



作ろうと思ったのはこちら → なかしましほさんのバナナスコーン



材料をちょこっと変えたのもあるけど

作る段になって、突如面倒になって

全部フードプロセッサーにかけたらとってもユルユル

なので、ドロップクッキーみたいにスプーンんで生地を落としてから焼きました

image





そしたら、スコーンではないものができました







カントリーマームとも違う

でも、外はカリッとなかはモッチリとした

なんとも言えないクセになる食感♪

タナボタ的に好みのお菓子ができました

スコーンじゃないけど







配合と作り方を大分変えたので、備忘録として残しておきます

<材料>
薄力粉…100g
ライ麦粉…20g  
ベーキングパウダー…小さじ1
甜菜糖…20g
ココナツオイル…40g
バナナ(熟したもの)…2本(多分これも多すぎた)
ヨーグルト…20ml
ジンジャーパウダー…小さじ1/2
キャラウェイシード…小さじ1
白ごま…適宜(上に振る用)

<作り方>全部フードプロセッサで混ぜた
バナナ、甜菜糖、ヨーグルトをフードプロセッサで潰して
ジンジャーパウダー、キャラウェイシード、ココナッツオイルを入れてさらに混ぜて
最後に粉類を全部入れてガーッと混ぜたら
ユルユル生地になりました

天板にスプーンで落としてから、白ごまを振って
180℃のオーブンで20分くらい焼きました






作ろうと思ったきっかけはコレ

     ↓


父が衝動買いしたらしいココナッツオイル

開けてみたけど「使い道がない」といって2瓶くれたんです

前に自分で買った左側のものも合わせて、3つある…

アジアンな炒め物とかナシゴレン的なものにもせっせと使ってますが

お菓子作りのバター代わりに使うと一度にたくさん使える!

しばらくココナッツオイルを使ったお菓子作りを頑張ろう

タルト生地もココナッツオイルで作れるかな♪

image